ほりあこ先生 LIVEシュシュワークショップ【HK大学アート講座】

7月25日にほりあこ先生による『2本ゆびでできる LIVEシュシュワークショップ』を開催いたしました。
 
100種類くらいのさまざまな形、色の糸から好きな色を自由選んでつくるライブシュシュワークショップ♪
11227542_800386530059466_5125375476251996276_o
みなさん色選びもとても楽しそうでした☆
 
 
初めてのゆびおりの方もいましたが、みなさんとても個性的で素敵な作品が出来上がりました♪
11793146_514692208682714_980663647_n
また、開催して欲しい、今回参加できなかったので、次回があれば参加したいという方も多かったので、第二弾も予定しております!
 
 
糸とあとは、2本ゆびだけでできてしまうので、やり方さえ覚えてしまえば、誰でも簡単にオリジナルのシュシュがつくれるようになります♪
 
 
ほりあこ先生も非常にユニークな先生で、みんなからも、お子さんからも大人気!!
 
 
レジンなどを使ったワークショップや、くるみボタンなどを使ったワークショップなども開催されておりますので、HK大学で開催して欲しいワークショップもあればリクエストもぜひ!!
 
 
第二弾は、早ければ8月にでも開催したいということで、決まりましたらまたご連絡いたしますので、お楽しみに!!
 
 
今回のワークショップは下記、Facebookページのアルバムよりご覧ください。
HK大学Facebookページアルバム「ほりあこ先生 ライブシュシュワークショップ」

じこしょうかい【高倉晶子個展@カフェJUTA】

HK大学主催にて、札幌のバリアフリーカフェじゅーたにて、下記個展が開催されます。
車椅子、ご高齢の方、ベビーカーなどの方でもご利用できますので、たくさんの方々のご来場楽しみにしております。
じこしょうかい
“じこしょうかい【高倉晶子個展@カフェJUTA】” の続きを読む

ゆび2本でつくる☆LIVEシュシュワークショップ

【HK大学 アート講座】
ゆび2本でつくる
LIVEシュシュワークショップ
 
■日時:7月25日(土)13:30~
 
■参加費
1500円(ワンドリンク付)
 
■講座内容
「ゆびあみ」で簡単にできるシュシュづくりを体験してみましょう。100本近いいろいろな糸から好きな糸を選んでオンリーワンを作ってみませんか?

■講師プロフィール
ハンドメイドの販売を始めて11年目。オリジナルのLIVEシュシュという名のその場で作るライブパフォーマンスははじめて3年目。道内の作家作品を販売するお店「ARU」の店主。(現在移転の為店舗はお休み)1児の母で好きなものはコーヒーとチョコレート。

 
facebook
 
“ゆび2本でつくる☆LIVEシュシュワークショップ” の続きを読む

1日体験はた織りワークショップ〜裂き織りでコースターを作ろう〜

【HK大学 アート講座】
1日体験はた織りワークショップ〜裂き織りでコースターを作ろう〜
使用しなくなった布を裂いて、横糸に使いコースターを作ってみましょう♪
本格的な卓上の織り機『カランコ』を使用します!
image-0001
 
“1日体験はた織りワークショップ〜裂き織りでコースターを作ろう〜” の続きを読む

【HK大学】日本酒を楽しむ 第1回 「夏こそ ぬる燗」〜 体に優しいお燗酒 〜

【HK大学 「食」講座】
日本酒を楽しむ 第1回 「夏こそ ぬる燗」〜 体に優しいお燗酒 〜生涯学習・文化体験講座を開催しているHK大学にて『食講座』を開催いたします。
日本酒を楽しむ第1回夏こそぬ

HK大学 生涯学習・文化体験講座

【HK大学とは】
HK大学とは、北海道のおもしろい人『達人』とのつながりから生まれた文化体験講座を実施しています。
いくつになっても技能を磨いたり、趣味・教養を高めることは、人生の楽しみにひとつです。
私たちは、「学び」をさまざま形でご提供するとともに、生涯学習をサポートすることを目指しております。
 
【HK大学の特徴】
北海道の『達人』と呼ばれる、エキスパートたちから、その技や知識を習得することができます。また、HK大学の特徴としては、教室での講義を受けるだけではなく、実際に現地に赴いて、『達人』が働いている現場で、体験や交流ができるところが大きな特徴となっています。
講師である『達人』については、HKワークスという旅行会社が独自に発掘したネットワークに基づいたものであり、その『達人』としかできない交流や体験が満載です。
HKワークスという旅行会社ならではの人とのつながり・ネットワーク、そして、交流・体験という形での「学び」「楽しみ」を提供できることがHK大学の一番の特色となっております。
 
【HK大学フェイスブックページ】
HK大学フェイスブックページでも情報を発信しております。
Facebookページでしか見ることのできない情報もありますので、お見逃しなく!!