おすすめ達人 達人を探せ

ワインの達人

栽培面積・収穫量日本一の農園で収穫体験

019_p20_L2
【達人No.019】
齋藤浩司(さいとう こうじ)
北海道ワイン直轄農場
鶴沼ワイナリー農場長
アクティビティ:ワイン作り
活動エリア:浦臼町
プロフィール:雪の多い北海道に欧州型のワイン用のブドウの原木を植え、雪の中でブドウの木を越冬させています。447haという広大な敷地面積は、醸造用のブドウ畑としての栽培面積は日本一の広さです。
垣根式のブドウ畑は、まるで海外のワイン産地を思わせ、南西向きの緩やかな傾斜地の高台にある石造り倉庫“蔵”は「恋人の聖地」にも認定されました。また収穫量も日本一で良質なドイツ系のワイン用ブドウが毎年収穫され、ブドウはミュラートゥルガウ、セイベル、ケルナー、ナイヤガラなど良質なブドウが栽培されています。毎年収穫時期には収穫体験などをしています。収穫を終えたブドウは、敷地内にある「ぶどうの丘恵彩館」で搾汁し、醸造所である北海道ワイン(小樽市)に運ばれ、素晴らしいワインに姿を変えます。

 

■HKオススメ
毎年8月最終の日曜日に行なわれる「鶴沼ワインフェス」では、地元のシェフたちがそれぞれの自慢の料理コーナーを出店していたり、北海道ワインのすべてのワインの種類を楽しむことができます。当日は弊社㈱HKワークスでも日帰り特別ツアーを催行いたしますので詳細はお問い合わせ下さい。なお農場見学も可能ですので、あわせて詳細はお問い合わせ下さい。

 

■プログラム
・9/20~10/20の収穫時期に、ブドウの収穫体験、もぎ取り販売、ワイン試飲などができます
・鶴沼ミュラー・トゥルガウ
・2006鶴沼ツヴァイゲルト・レーベ

 

■ブドウの収穫体験、もぎ取り販売、ワイン試飲
019_wine02 019_wine01
9/20~10/20の収穫時期に行なっています。(年によって時期がずれることがありますのでご確認下さい。)

 

■鶴沼ミュラー・トゥルガウ
019_wine03
鶴沼ワイナリーを代表するブドウ品種であり、リースリングを思わせる上品で清楚な白ワインです。
人気のワイン漫画『ソムリエール』では、「日本人の情熱」として、このワインの感動的な味わいと背景にある作り手の情熱が紹介され、大きな反響を呼びました。

 

■2006鶴沼ツヴァイゲルト・レーベ
019_wine04
深く濃い色調にプラムやブルーベリー、ダークチェリーのような黒い果実を思わせる香りにスパイスと木質の香りが調和し、力強い印象です。ミディアムボディですが、バランスが良く、物足りなさのない十分な仕上がりとなっています。

 

■ワインの達人に会える体験・交流ツアー
・レンタカーでめぐるのんびり北海道プラン
旭山動物園→十勝アウトドア体験→釧路海産物&霧多布湿原コース
・レンタカーでめぐるのんびり北海道プラン
幌加内ソバ→下川森林浴→滝上ハーブコース
・レンタカーでめぐるのんびり北海道プラン
士別羊毛体験→美深トロッコ→稚内コース