東北観光データベース

青森県

岩手県

秋田県

宮城県

山形県

福島県

新幹線
最寄り駅
件名 件名読み ジャンル タグ  最寄り駅からのアクセス    所在地     営業時間    定休日   利用料金    連絡先   概要 ホームページ 備考
八戸 おおのキャンパス おおのきゃんぱす その他 体験観光 JR八戸線本八戸駅から車で1時間 岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30 施設により異なります 無休 施設により異なります 大野産業デザインセンター TEL 0194-77-3202 FAX 0194-77-3203 広大な敷地を利用した、洋野町の魅力を満喫できる総合体験施設。郷土の手仕事や豊かな自然、美味しい食材、温泉などその数は20施設以上。家族やグループでたっぷり楽しめる。 http://www.ohnocampus.jp/  
八戸 たねいち産直ふれあい広場 たねいちさんちょくふれあいひろば その他   JR八戸線種市駅から車で5分 岩手県九戸郡洋野町種市32-95-1 9:00~18:00 年中無休(但し、正月3ヶ日は除く)   TEL/FAX 0194-65-3910 洋野のおいしいものが大集合。旬の野菜などが揃う産直センターをはじめ、鮮魚店や食堂、喫茶店などが並ぶ、複合産直。 http://www.tane-choku.com/  
八戸 鵜鳥神楽 うのとりかぐら 伝統工芸   JR八戸線または三陸鉄道北リアス線久慈駅から車で55分 岩手県下閉伊郡普代村第25地割卯子酉13       鵜鳥神社社務所 TEL 0194-35-3532 鎌倉時代に始まったとされる山伏神楽。宮古の黒森神楽とともに、陸中沿岸地方の廻り神楽として知られる。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03485/1121.html  
二戸 北限の海女フェスティバル ほくげんのあまふぇすてぃばる その他     小袖漁港(小袖海女センター) 2014/8/上旬     TEL 0194-52-2111(久慈市商工観光課内北限の海女フェスティバル実行委員会事務局) 海女の素潜り実演やウニのお吸い物「いちご煮」の格安販売,子供たちによる芸能発表などイベント盛り沢山。 http://www.iwatetabi.jp/event/detail/03207/20.html  
二戸 道の駅くじやませ土風館 みちのえきくじやませどふうかん その他   JR八戸線久慈駅または三陸鉄道北リアス線久慈駅から徒歩7分 岩手県久慈市中町2丁目 9:00〜19:00     TEL 0194-66-9200 FAX 0194-66-9300 物産館「土の館」、観光交流センター風の館」からなる道の駅。秋祭り山車 展示場や、レストラン、琥珀や三陸沖で獲れた新鮮な魚介類などが販売されている。2階にある昭和の想い出博物館「レトロ館」も人気。 http://dofukan.com/  
二戸 なにゃーと物産センター なにゃーとぶっさんせんたー その他   JR東北新幹線「二戸駅」西口より徒歩0分(駅ビル内) IGRいわて銀河鉄道「二戸駅」西口より徒歩0分(駅ビル内) 岩手県二戸市石切所字森合68番地 カシオペアメッセなにゃーと1F 8:30~19:00 年中無休   TEL0195-22-4395 FAX 0195-23-1690 北東北3県、19市町村の物産品が勢揃い。北三陸の海の恵み、厳しい風土に育まれた雑穀やそば、伝統文化が受け継がれた工芸品などを取り揃えて降ります。 http://nanyato-bussan.jp/  
二戸 もぐらんぴあまちなか水族館 もぐらんぴあまちなかすいぞくかん その他 体験観光 JR八戸線久慈駅または三陸鉄道北リアス線久慈駅から徒歩1分 岩手県久慈市中央2丁目9 4月~10月 9:00~18:00 11月~3月 10:00~17:00 毎週月曜日12月31日、1月1日  無料(体験は有料) TEL:0194-53-9600 FAX:0194-53-9608 タレントのさかなクンが応援団長に就任。小規模ながら、珍しい魚が見られる他、ウニやヒトデに触れることができるなど、家族みんなで楽しめる体験型の水族館となっている。 http://citykuji-kougyou.com/moguranpia/  
二戸 ふだいのアンテナショップ ふだいのあんてなしょっぷ その他   JR八戸線久慈駅または三陸鉄道北リアス線久慈駅 から車で50分 下閉伊郡普代村9-5-3 9:30-16:30     普代村農林商工課 TEL 0194-35-2115 普代村人気の特産品「すき昆布」など、昆布商品のほか山海の幸を販売。普代に着いたらまずチェック。 http://jiatsume.jp/iwatekanko/sp/content_details.php?keyid=484&SEID=cd25ff816dbc2aeb5d625a59f16e0ad3  
二戸 のだ塩工房 のだしおこうぼう その他 体験観光 三陸鉄道北リアス線陸中野田駅から車で10分 岩手県九戸郡野田村玉川2-62-1(国民宿舎えぼし荘 敷地内) 8:00~17:00(要問合せ) 土日祝日(要問合せ) 見学無料 野田村観光協会 TEL 0194-78-2012 FAX 0194-78-2021 伝統的な直煮製法で作られたミネラル豊富な「のだ塩」。地元だけに止まらず、県外の料理店などでも高く評価されている。村内の「のだ塩工房」では、塩作り体験もできる。 http://www.noda-kanko.com/kankou/spot/nodashio-koubou.html  
二戸 観光物産館ぱあぷる かんこうぶっさんかんぱあぷる その他   三陸鉄道北リアス線陸中野田駅併設 岩手県九戸郡野田村大字野田第31-31-1 4月~10月9:00~18:00 11月~3月】9:00~17:45 9/30、1/1、3/31休業   TEL 0194-78-4171 FAX 0194-78-3370 陸中野田駅に併設された道の駅にある。のだ塩や野田村の特産品のほか、のだ塩を使ったスイーツも販売。 http://nodaeki.com/bussan/  
二戸 道の駅おりつめ「オドデ館」 みちのえきおりつめおどでかん その他   JR東北新幹線二戸駅またはIGRいわて銀河鉄道二戸駅から車で30分 岩手県九戸郡九戸村大字山屋2-28-1 11:00~17:00 年末年始   TEL 0195-42-4004 農産物や特産品が勢揃い。レストランでは「ひっつみ」「でんがくもち」「で んがく豆腐」などの郷土料理を提供している。また、入口には、地元の民話にある怪鳥「オドデ様」が祀られている。予知能力や人の心を読むことのできる神様として言い伝えられ、施設名の由来となっている。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03506/609.html  
二戸 雪谷川ダムフォリストパーク・軽米 ゆきやがわだむふぉれすとぱーく・かるまい その他   JR東北新幹線ニ戸駅またはIGRいわて銀河鉄道ニ戸駅から車で60分 岩手県九戸郡軽米町大字小軽米20-3-1 9:00~17:00 4月1日~10月31日 毎週月曜日 冬期間11月1日から3月31日 無料 TEL 0195-45-2444 森林とダムの景観を生かした水と緑が調和した美しい森林公園。春には約30品種約15万本のチューリップが咲き、秋には鮮やかな紅葉が彩り、思う存分自然を満喫できる。 http://www.town.karumai.iwate.jp/syokokanko/kanko/kankoshisetsu/forestpark.html  
二戸 ミル・みるハウス みる・みるはうす その他   JR東北新幹線ニ戸駅またはIGRいわて銀河鉄道ニ戸駅から車で25分 軽米町産業開発 岩手県九戸郡軽米町大字軽米 9:00〜18:00 毎週木曜日   TEL 0195-47-1030 軽米町の特産品や農産物直売所がそろう休憩施設。地元産にこだわった、ひっつみなどの郷土料理やさるなしソフトクリーム、雑穀料理などが味わえるレストランもある。 http://www.town.karumai.iwate.jp/syokokanko/kanko/kankoshisetsu/milmilhouse.html  
二戸 久慈まめぶ汁 くじまめぶじる グルメ B級グルメ、郷土食   岩手県久慈市中町 (月~金/10:00~17:00) ※土・日・祝日・年末年始は休     久慈まめぶ部屋(㈳久慈市観光物産協会内 )TEL 0194-66-9200 まめぶは、旧山形村(現在の久慈市)を中心に伝わる郷土料理。その名の由来は、団子が毬麩に似ていることから「まめふ」と呼ばれ、のちに「まめぶ」と呼ばれるようになったといわれている。団子にはクルミと黒砂糖が包まれ、優しい甘みが口いっぱいに広がる。 http://www.mamebu.com/  
二戸 ビストロくんのこ びすとろくんのこ グルメ B級グルメ、郷土食 JR八戸線久慈駅または三陸鉄道北リアス線久慈駅から車で10分 岩手県久慈市小久慈町19-156-134 ディナータイムは毎週日曜日のみ完全予約制となります 毎月第3水曜日   TEL 0194-59-3881 FAX 0194-52-2871 久慈地方の方言で琥珀を意味する「くんのこ」。店内には、琥珀のシャンデリアやモザイクアートがふんだんに飾られている。三陸の海の幸と北上高地の山の幸を、コース料理を中心に多彩なメニューで提供。 http://www.kuji.co.jp/kunnoko/  
二戸 二戸地鶏 にのへじどり グルメ             二戸地鶏「南部かしわ」生産組合 TEL 0195-28-2120 二戸で発見された幻の地鶏を、食肉用に改良した南部かしわ。健康な飼育方法で育った肉は、歯ごたえがありとてもジューシー。どんな料理にも合う。 http://www.chiikeys.jp/ninohe_jidori/index.html  
二戸 佐助豚 さすけぶた グルメ     岩手県二戸市下斗米宇十文字50-12       久慈ファーム TEL 0195-23-3491 FAX 0195-23-3490 肉の甘さと繊維のきめ細かさ、アクの少なさが評価され、全国で売り出し中の佐助豚。繊維が細かく、口の中でとろけるような食感にファンも多い。 http://sasukebuta.co.jp/  
二戸 小袖海岸 こそでかいがん 景勝地   JR八戸線久慈駅から車でで20分 岩手県久慈市長内町       久慈市産業振興部商工観光課 TEL 0194-52-2111 FAX 0194-52-3653 断崖と赤銅色の岩礁の海岸で、北限の海女の拠点としても知られる。つりがね洞やかぶと岩などの奇岩も多く、圧巻の景色で訪れる人を迎えてくれる。ドラマでもメインの舞台として登場。 http://www2.city.kuji.iwate.jp/kankou/spot.html  
二戸 小袖海岸海女センター こそでかいがんあませんたー 景勝地   JR八戸線久慈駅から車で20分 久慈市宇部町110-2 8:30~16:30 【素潜り実演】例年 7月~9月     小袖海岸海女センター TEL0194-54-2261 三陸海岸の北に位置する久慈市小袖には、ウニやアワビを素潜りで採る『かつぎ』と呼ばれる海女の伝統的な漁法が残されている。 http://www2.city.kuji.iwate.jp/kankou/index.html  
二戸 折爪岳 おりつめだけ 景勝地   JR東北新幹線二戸駅または IGRいわて銀河鉄道二戸駅から車で35分 岩手県二戸市福岡織詰地内   冬期閉鎖   二戸市産業振興部商工観光課 TEL 0195-23-7210 二戸市、軽米町、九戸村にまたがる標高852.2mの折爪岳は、周辺が森林公園となっている。晴れた日には岩手山のほか、八甲田山や八戸の夜景も見られ、360度のパノラマで景色が楽しめる。7月には100万匹を超すヒメボタルの、神秘的な光りの舞いが見られる。 http://www.city.ninohe.iwate.jp/kanko/oritume/oritume.html  
二戸 滴生舎 てきせいしゃ 伝統工芸   JR東北新幹線二戸駅またはIGRいわて銀河鉄道二戸駅から車で25分 岩手県二戸市浄法寺町御山中前田23-6 8:30〜17:00 年末年始、1~3月は火曜日   TEL 0195-38-2511 FAX 0195-38-2610 天台寺参道入口近くにある浄法寺塗りの粋を極めた漆器の殿堂と言うべき施設。地元産の良質な漆を贅沢に使った浄法寺塗の販売のほか、漆塗り作業を見学できる。 http://www.tekiseisha.com/  
二戸 久慈琥珀博物館 くじこはくはくぶつかん 博物館、美術館 体験観光 JR八戸線久慈駅または三陸鉄道北リアス線久慈駅から車で10分 岩手県久慈市小久慈町19-156-133 9:00~17:00 入館は16:30まで 年末年始 (12月31日~1月1日) 冬季閉館(2月末日 ) 大人500円 小・中学生200円 TEL 0194-59-3821 FAX 0194-59-3515 国内唯一の琥珀専門博物館。琥珀の原石や工芸品を展示しているほか、日本で唯一の琥珀採掘体験やアクセサリーづくり体験もできる。 http://www.kuji.co.jp/index.shtml  
二戸 久慈秋まつり くじあきまつり 民族芸能、祭り JR八戸線久慈駅または三陸鉄道北リアス線久慈駅からすぐ 久慈市内の荒町から本町の目抜き通り 9月第3金曜日~日曜日(木曜は前夜祭)     久慈秋まつり実行委員会(久慈市観光物産協会)TEL 0194-66-9200 600余年の歴史を誇る、久慈地方最大のお祭り。初日と最終日には、目抜き通りを山車や御輿が練り歩くほか、中日は郷土芸能パレードも行われる。 http://kuji-kankou.com/matsuri-1.html  
二戸 天台寺 てんだいじ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北新幹線二戸駅またはIGRいわて銀河鉄道二戸駅からバスで30分、天台寺バス停下車 岩手県二戸市浄法寺町御山久保33 8:30~17:00(閉門)通年 無休 大人300円、小人無料 TEL 0195-38-2500 約1200年以上の歴史を持つ東北最古の古刹といわれており、桂の清水が信仰の源とされる。江戸期までは盛岡藩による庇護を受け隆盛を誇った。明治の廃仏毀釈の中で、末社27社の破壊、山林の召し上げ、仏像や社殿、宝物の破壊など大きな被害を受ける。その際、檀家が隠した本尊ほか仏像数十体は、土中や野ざらしで保管されるなど傷んだものが多い。昭和51年を過ぎると、今東光師や弟子の瀬戸内寂聴師の住職就任により、全国から数多くの人が訪れる有名寺院として復興を遂げる。 http://www.city.ninohe.iwate.jp/kanko/joboji/tendaiji.html  
二戸 九戸城跡 くのへじょうあと 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北新幹線二戸駅またはIGRいわて銀河鉄道二戸駅から車で5分 岩手県二戸市福岡字城ノ内字松ノ丸 見学自由 無休   二戸市商工観光課 TEL 0195-23-7210 FAX 0195-23-2343 天下統一を進める豊臣秀吉の最後の合戦、「九戸の戦」の舞台となった場所。三方を川に囲まれた平山城で、北東北随一の雄大な中世城郭の遺構を残す貴重な城跡。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03213/823.html  
二戸 御所野縄文公園 ごしょのじょうもんこうえん 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北新幹線二戸駅から車で15分 IGRいわて銀河鉄道一戸駅から車で5分 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 9:00〜17:00 月曜(祝日の場合は翌日休、年末年始休) 無料 TEL 0195-32-2652 FAX 0195-32-2992 約4000年前の大規模集落が眠る遺跡。広大な園内には竪穴式住居やストーンサークルなど、当時の様子を再現。世界遺産暫定リストにも載った歴史的発見をその目で確かめてみよう。 http://www.town.ichinohe.iwate.jp/goshono/  
二戸 御所野縄文博物館(鼻曲がり土面) ごしょのじょうもんはくぶつかん(はなまがりどめん) 歴史的建造物、遺構、世界遺産 体験観光 JR東北新幹線二戸駅から車で15分 岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2 9:00〜17:00(展示受付16:30) 毎週月曜日 年末年始 一般300円高校・大学生 200円(小・中学生150円 TEL 0195-32-2652 FAX 0195-32-2992 一戸町内の蒔前(まくまえ)遺跡で出土した土製の仮面。全国で縄文時代の鼻曲がり土面は5例しか出土しておらず、岩手県北部から青森県東南部のみで発見されている。全体的にゆがんだ顔が特徴で、両端に紐通しの穴があり、右側は貫通していない。祭祀用と考えられている。国の重要文化財に指定。 http://www.town.ichinohe.iwate.jp/goshono/annai/kannai/kannai1.htm  
いわて沼宮内 くずまき高原牧場 くずまきこうげんぼくじょう その他   JR東北新幹線いわて沼宮内駅から車で20分 岩手県岩手郡葛巻町葛巻40-57-176 9:00〜20:00 年中無休   葛巻町畜産開発公社くずまき高原牧場 TEL 0195-66-0555 体験、宿泊、グルメが楽しめる自然いっぱいの牧場。乳製品や肉類など、葛巻のおいしさも購入できる。 http://www.kuzumaki.jp/  
いわて沼宮内 くずまきワイン くずまきわいん グルメ B級グルメ、郷土食 R東北新幹線いわて沼宮内駅から車で1時間 岩手県岩手郡葛巻町江刈1-95-55 9:00~16:30(閉館17:00)通年     葛巻高原食品加工株式会社 TEL 0195-66-3111 地元や県内外の人たちとともに収穫をするなど、地域に根ざしたワイン作りがモットー。直売所やレストランも完備。 http://www.kuzumakiwine.com/  
盛岡 ござ丸 ござまる その他   JR盛岡駅から徒歩30分 岩手県盛岡市紺屋町1番31号 8:30〜17:30 日曜日   TEL 019-622-7129 FAX 019-654-8055 瓦屋根と格子戸が歴史を感じさせる老舗の生活雑貨店。1816(文化13)年の創業以来、今も営業しており、竹製のかごやほうきなど素朴な雑貨品が売られている。 http://morioka539.com/  
盛岡 啄木新婚の家 たくぼくしんこんのいえ その他   JR盛岡駅から徒歩15分 岩手県盛岡市中央通3丁目17−18 8:30~18:00 9:00~16:00(冬期間) 無休(12~翌3月は火曜休) 無料 019-624-2193 石川啄木が新婚時代、妻節子と過ごした家。平屋建ての質素な建物には節子が愛用した琴などが展示されている。啄木の作品「我が四畳半」にも描かれている。 http://www.iwatabi.net/morioka/morioka/takuboku.html  
盛岡 光原社 こうげんしゃ その他   JR盛岡駅から徒歩8分 岩手県盛岡市材木町2-18 10:00~18:00(お店・喫茶とも) 毎月15日(15日が土日祭日の場合翌日に振替)   TEL 019-622-2894 作り手のぬくもりが感じられる工芸品や南部鉄器などこだわりの雑貨を扱う賢治ゆかりの民芸店。賢治の作品「注文の多い料理店」を出版したことでも知られている。風情あるカフェも人気。 http://www15.ocn.ne.jp/~kogensya/  
盛岡 大慈清水お休み処 だいじしみずおやすみどころ その他 街歩き JR盛岡駅から車で10分 岩手県盛岡市鉈屋町3-15 10:00~16:00 毎週水曜日定休(祝日の場合は翌日) 無料 TEL 019-622-8989 八百屋を営んでいた明治期の町家を改修した休憩所。間口が狭く奥に 長い短冊状の造りが特徴の「盛岡町家」は、鉈屋町界隈に今も数軒残さ れ、町家内部を見学することもできる。 http://machijuku.org/rest/facility/  
盛岡 青龍水 せいりゅうすい その他 街歩き JR盛岡駅から車で10分 岩手県盛岡市大慈寺町 通年 見学自由 無休 無料 盛岡観光コンベンション協会 TEL 019-604-3305 江戸時代から良質の湧水が豊富な盛岡は酒などの醸造業が盛んだった。それを今に伝える青龍水は水道が整備された現在でも多くの市民に利用され、平成の名水百選に選ばれている。 http://www.iwatabi.net/morioka/morioka/simizu.html  
盛岡 上野豆富店 うわのとうふてん その他   JR盛岡駅から車で10分 岩手県盛岡市南大通2-3-7 9:00~17:00 毎週土曜日、日曜日、祝日, インターネットでのご注文は24時間承ります。   TEL 019-622-7267 素朴な味わいの豆腐が人気。岩手県産大豆の味がしっかりと感じられるよせ豆腐もおすすめ。 http://hirafuwari.web.fc2.com/works/tofu-web/buy/uwanoto-fu.html  
盛岡 渋民公園 しぶたみこうえん その他   IGRいわて銀河鉄道渋民駅より車で10分 岩手県盛岡市玉山区渋民字鶴塚5-5   年中無休 入園自由 盛岡市玉山総合事務所(産業振興課) TEL 019-683-3852 岩手山の眺めがよく、啄木もこの辺りを好んで散策したという。北上川沿いの小高い丘に整備された公園には1922(大正11)年に建てられた啄木全国第1号歌碑がある。 http://www.city.morioka.iwate.jp/22441/tamayama_chobo/003660.html  
盛岡 矢巾カレー焼きそば やはばかれーやきそば その他 B級グルメ、郷土食 JR矢幅駅より車で約15分 岩手県紫波郡矢巾町煙山1-5 11:00〜20:00(平日は14:00〜16:00まで休み) 毎月第3火曜日・12月31日〜1月2日 南昌カレー焼きそば 600円 矢巾観光開発[矢巾町国民保養センター食堂]TEL 019-697-2310 矢巾町の特産品であるしいたけのだしが効いた、和風カレーのあんをかけた焼きそば。同じく町内産のネギを盛り付けて豪快に頬張ろう。 http://yahabakanko.jp/dining/index.html  
盛岡 小岩井農場 こいわいのうじょう その他 体験観光 JR盛岡駅から車で35分 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 9:00~17:30(施設、時期によって異なる) 4月の第2木曜 有料(11月上旬~4月下旬は無料) TEL 019-692-4321 FAX 019-692-0303 小岩井農場の開設は1891(明治24)年。共同創始者である小野義眞、岩崎彌之助、井上勝の三氏の頭文字より「小岩井」と名付けられた。 開設当時この地は火山灰土の不毛の原野だった。そのため土壌を改良し、防風・防雪林を植林した。植林はやがて農場面積の3分の2に広がる、山林事業へと発展。不毛の原野は一世紀以上のたゆまぬ努力の中で、緑豊かな大地へと生まれかわった。 https://www.koiwai.co.jp/  
盛岡 小岩井農場自然満喫体験 こいわいのうじょうしぜんまんきつたいけん その他 体験観光 JR盛岡駅から車で35分 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 2014年4月18日~11月3日   大人800円、小学生200円 TEL 019-692-4321 FAX 019-692-0303 所要時間約40分。 農場内で活躍する大型トラクターに引かれて、美しい小岩井の森や、牧草地を巡ります。専門ガイドが、季節や場所にあわせて農場内を案内します。 http://www.koiwai.co.jp/eco/tour/tractorbus/  
盛岡 小岩井農場めぐり こいわいのうじょうめぐり その他 体験観光 JR盛岡駅から車で35分 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 4月18日(金)~11月3日(月・祝)   1,000円 TEL 019-692-4321 FAX 019-692-0303 所要時間約70分 安心・安全・素性明らかプラス質の高さを追求する小岩井農場製品の生産現場を専門ガイドがご案内。見所は月ごとにテーマを変えて案内する非公開エリア。 http://www.koiwai.co.jp/eco/tour/meguri/  
盛岡 小岩井農場自然散策 こいわいのうじょうしぜんさんさく その他 体験観光 JR盛岡駅から車で35分 岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1 11:30~ 2014年4月18日~11月3日   大人500円、小学生以下無料 TEL 019-692-4321 FAX 019-692-0303 所要時間約60分 季節ごとに表情を変える農場の自然。その恵みに直接触れる自然散策ツアー。まきば園だけでは知ることができない「本物の農場」をガイドが案内。まずは100年杉の林道から。 http://www.koiwai.co.jp/eco/tour/dairywalk/  
盛岡 盛岡手づくり村 もりおかてづくりむら その他 体験観光 JR盛岡駅から車で30分 岩手県盛岡市繋字尾入野64-102 8:40〜17:00 12月29日〜1月3日   TEL 019-689-2201 FAX 019-689-2212 南部せんべい、南部鉄器、岩谷堂箪笥など11業種、14工房が集まった体験型施設。職人の技が光る製作過程を見学できるほか、体験も可能。 http://tezukurimura.com/main/  
盛岡 ほてる森の風鶯宿 ホテルもりのかぜおうしゅく その他   JR盛岡駅から車で40分 岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1       TEL 019-695-3333/ FAX 019-695-3330 空に浮いているような湯船の「空中露天風呂」は、雄大なパノラマビューとともに温泉を楽しむことができる。 http://www.morinokaze.com/  
盛岡 八幡平アスピーテライン はちまんたいあすぴーてらいん その他       平成26年4月18日(金)10時開通予定     八幡平市観光協会 TEL 0195-78-3500 FAX 0195-78-3838 岩手県八幡平市と秋田県鹿角市を結ぶ、全長26.7kmのドライブコース。八幡平を横断しながら見る広大な景色はまさに圧巻!日によっては幻想的な雲海も楽しめる。 http://www.hachimantai.or.jp/  
盛岡 八幡平山頂レストハウス はちまんたいさんちょうれすとはうす その他   JR盛岡駅から車で110分   9:00~17:00(4月中旬~11月上旬) 無休   八幡平市観光協会 TEL 0195-78-3500 FAX 0195-78-3838 旅の疲れを癒す休憩コーナーや岩手、秋田それぞれの特産品が並ぶ売店も。自然環境情報コーナーでは、八幡平に関する情報が満載。岩手県産牛すじを使ったカレーが人気。 http://www.hachimantai.or.jp/rest_house/  
盛岡 松川地熱発電所 まつかわちねつはつでんしょ その他   JR盛岡駅から車で100分 岩手県八幡平市松尾寄木 9:00~16:00 火曜 見学無料 東北水力地熱(株)総務部 TEL 019-625-6355 樹海ラインの松川温泉付近にある日本で最初の地熱発電所。蒸気を利用して発電する環境に優しい発電所の仕組みは、併設する「松川地熱館」で詳しく紹介されている。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03214/1190.html  
盛岡 松尾八幡平ビジターセンター まつおはちまんたいびじたーせんたー その他   JR盛岡駅からバスで70分、さくら公園バス停下車 岩手県八幡平市柏台1-28 9:00~17:00 無休(12月29日~1月3日休み) 無料 TEL 0195-78-3500 FAX.0195-78-3838 観光の途中にぜひ立ち寄りたい八幡平の情報満載のスポット。周辺の自然の紹介や山頂付近の天候、交通情報もチェックできる。ハイビジョンシアターでは十和田八幡平国立公園の紹介も。 http://www.hachimantai.or.jp/visitor_center/  
盛岡 八幡平山頂散策路 はちまんたいさんちょうさんさくろ その他   JR盛岡駅から車で110分 岩手県八幡平市八幡平国有林内 4月中旬~11月上旬     八幡平市観光協会 TEL 0195-78-3500 FAX 0195-78-3838 岩手と秋田の県境付近が八幡平山頂。展望台からは八幡沼が見下ろせ、眺めは最高!県境登山口を起点とした散策路はゆるやかな石畳が続き、アオモリトドマツと湿原に囲まれた遊歩道は散策に最適だ。 http://www.hachimantai.or.jp/area/area01.html  
盛岡 イーハトーヴォ安比高原自然学校 いーはとーう゛ぉあっぴこうげんしぜんがっこう その他 体験観光 JR花輪線安比高原駅から車で5分 岩手県八幡平市安比高原 ホテル安比グランド内 9:00~17:00 無休   TEL 0195-73-6228 FAX 0195-73-6326 岩手の童話作家宮沢賢治の自然観に学び、自然と人間の関係、地球環境について、自然豊かな岩手・安比高原の地で、体験を通じて学ぶ場を提供。自然を知り尽くしたスタッフが安全に四季折々の自然体験を案内してくれる。 http://www.appi.co.jp/all-season/nature-experience/outline.html  
盛岡 八幡平牛焼肉丼(道の駅にしね 和風レストラン) はちまんたいぎゅうやきにくどん その他 B級グルメ、郷土食 JR花輪線大更駅から車で10分 岩手県八幡平市大更2-154-36 4月~10月] 9:00~18:30 [1月~3月・11月・12月] 9:00~17:00ランチ営業、日曜営業 元旦・月末日(3月・6月・9月・12月、土曜・日曜・祝日の場合は営業) 八幡平牛焼肉丼…1,000円 道の駅にしね 和風レストラン TEL 0195-75-0070 ブランド牛である「八幡平牛」のバラ肉を、原木椎茸、タマネギ、ゴボウと自家製の醤油ダレで仕上げた贅沢な牛丼。 http://www.hachimantai-ss.co.jp/~nishine/  
盛岡 安比高原ブナの森散策 あっぴこうげんぶなのもりさんさく その他   R花輪線安比高原駅から車で5分 岩手県八幡平市安比高原 ホテル安比グランド内   無休   安比高原自然学校 TEL 0195-73-6228 林野庁の「森林浴の森100選」に選ばれたブナの二次林を散策。樹齢約80年のブナ林で爽やかな空気と水の音、鳥の声などに包まれる自然体験メニュー。 http://www.appi.co.jp/all-season/nature-experience/  
盛岡 ホタル鑑賞ツアー ほたるかんしょうつあー その他 体験観光 夏 R花輪線安比高原駅から車で5分 岩手県八幡平市安比高原 19:45~21:00 ホタル観賞ツアー(7/13~8/11)   5歳以上 1,600円 4歳以下 無料 ワンダーランドチケット引換枚数 6枚 安比高原自然学校 TEL 0195-73-6228 ホテルから車で10分。少し足をのばして、幻想的な光に会いに、ホタルの生息地に行ってみよう。ホタルの生態を学びながら観賞できる人気のプログラムです。ホタルももちろんですが、夜空にひろがる満天の星空にも感動です。 http://www.appi.co.jp/all-season/nature-experience/13spring.html  
盛岡 サッパ船アドベンチャーズ さっぱせんあどべんちゃー その他 体験観光 三陸鉄道北リアス線田野畑駅から徒歩10分 羅賀漁港又は机漁港発着 通年 9:00~17:00   3,500円/1名(2名以上) 7,000円(1名貸切乗船の場合 NPO法人体験村・たのはたネットワーク TEL 0194-37-1211 FAX 0194-33-3355 ウニやアワビ漁で実際に使われる小型船に乗り、北山崎を海面から眺めよう! 大型船では入れない海蝕洞窟の中や奇岩怪岩の間近まで迫る、縦横無尽のスリリングなクルージング。( 所要時間60分)※前日17:00まで要予約 http://www.tanohata-taiken.jp/banya/sappa/  
盛岡 たのはたジオパークガイド たのはたじおぱーくがいど その他 体験観光   下閉伊郡田野畑村北山129-10 通年営業、年末年始のみ休館 9:00~17:00 年末年始のみ休館 料金1名様3000円(2名様より) 団体料金 10,000円(15名まで)所要時間 約60分予約前日17時まで NPO法人体験村・たのはたネットワーク TEL 0194-37-1211 白亜紀の化石層や貴重な鉱物、やませや津波など厳しい自然現象と向き合い生きてきた人間や動植物についてガイドをおこない、地層の化石に直接触れ学ぶことができます。(所要時間60分) ※前日17時まで要予約(団体については3日前) http://www.tanohata-taiken.jp/banya/trekking/index.html  
盛岡 北山崎ネイチャートレッキングガイド きたやまざきねいちゃーとれっきんぐがいど その他 体験観光   下閉伊郡田野畑村北山129-10 9:00~17:00 通年 不定休 ①¥3,000/1人 所要時間:1時間 ② ¥6,000/1人 所要時間:2時間30分料 ③¥3,000/1人 所要時間:1時間 NPO法人体験村・たのはたネットワーク TEL 0194-37-1211 日本の「遊歩百選」北山崎周辺の自然遊歩道を、ぬくもりあふれる東北弁のガイドがご案内。 ①北山崎展望台ガイド( 第1・第2展望台周辺からの眺望を案内してくれ る。所要1時間の歩きやすく気軽なコース。) ②北山崎断崖トレッキング (北山崎の海岸線、断崖上部のブナや松の巨木 に 囲まれた森を歩く2時間半のトレッキング。) ③弁天崎灯台トレッキング (海にせり出す弁天崎灯台をめざす1時間の コース。灯台から眼下に広がる景色を楽しもう。) http://www.tanohata-taiken.jp/banya/trekking/index.html  
盛岡 青の洞窟さっぱ船遊覧 あおのどうくつさっぱせんゆうらん その他   JR山田線宮古駅からバスで15分、ビジターセンターバス停下車 岩手県 宮古市 日立浜町 32-4 8:30~17:00 3月~11月(冬季休業) 料金:お一人様1500円※所要時間:約20分 浄土ヶ浜マリンハウス TEL 0193-63-1327 FAX 0193-62-1280 浄土ヶ浜マリンハウス発の「さっぱ船」コース内で見られる「青の洞窟」。エメラルドグリーンの透明な水面と、岩に囲まれた神秘的な空間が出迎えてくれる人気スポット。 http://j-marine.com/content/view/36/60/  
盛岡 みやこ浄土ヶ浜遊覧船 みやこじょうどがはまゆうらんせん その他 体験観光 JR山田線宮古駅からバスで15分、浄土ヶ浜ビジターセンターバス停下車 岩手県宮古市日立浜町32-4 3/16~11/25の土・日・祝・月曜運航※但し4/27~6/3と7/14~9/2の期間は毎日運航 ①9:30 ②11:00 ③12:00 ④13:30 ⑤15:30 ※上記期間以外の平日で15名以上の団体の場合、臨時便の運航を承ります。詳しくは専用ホームページまたはお電話にてお問い合わせください。   大人1,220円(中学生以上)小人 610円(6歳から小学6年生まで) 岩手県北バス遊覧船事業部 TEL 0193-62-3350 400名乗りの大型遊覧船で洋上からの海岸美を満喫!ローソク岩や日出島など、海からでないと見られない景色がいっぱい!ウミネコの餌付けも楽しいよ! http://jodo-yuransen.jp/  
盛岡 宮古市魚菜市場 みやこしぎょさいいちば その他   JR山田線宮古駅から徒歩10分 岩手県宮古市五月町1−1 6:30〜17:30 毎週水曜日   TEL 0193-62-1521 三陸沖から水揚げされる新鮮な魚介類はもちろん、地元農家の産直野菜などがそろう宮古市民の台所とも言われ、人情味あふれる交流市場。お土産用に梱包、発送も可能。 http://www.gyosai.jp/  
盛岡 浄土ヶ浜レストハウス じょうどがはまれすとはうす その他 B級グルメ、郷土食 JR宮古駅より車で約10分、第1~2駐車場から徒歩10分 宮古市浄土ヶ浜鍬ヶ崎第7地割 9:00~17:00 年中無休   TEL 0193-62-1179 FAX 0193-62-4044 窓ガラス越しから浄土ヶ浜を眺めながら食事ができるほか、物産販売も行っています。 http://www6.ocn.ne.jp/~jyodo/  
盛岡 料理長おまかせ海鮮丼 りょうりちょうおまかせかいせんどん その他   JR宮古駅より車で約10分、第1~2駐車場から徒歩10分 宮古市浄土ヶ浜鍬ヶ崎第7地割 9:00~17:00 年中無休 TEL 0193-62-1179 FAX 0193-62-4044 http://www6.ocn.ne.jp/~jyodo/ 宮古市浄土ヶ浜鍬ヶ崎第7地割 9:00~17:00 年中無休   TEL 0193-62-1179 FAX 0193-62-4044 当日水揚された魚貝類から、料理長が厳選した海の幸を「これでもかっ」と敷きつめた自慢の一品。 http://www6.ocn.ne.jp/~jyodo/  
盛岡 浄土ヶ浜カレー じょうどがはまかれー その他   JR宮古駅より車で約10分、第1~2駐車場から徒歩10分 宮古市浄土ヶ浜鍬ヶ崎第7地割 9:00~17:00 年中無休   TEL 0193-62-1179 FAX 0193-62-4044 皿のうえに浄土ヶ浜のロケーションを再現!記念写真に撮るも良し!食べて良しの絶品カレー。 http://www6.ocn.ne.jp/~jyodo/  
盛岡 龍泉洞観光センター りゅうせんどうかんこうせんたー その他   JR盛岡駅からバスで2時間10分または三陸鉄道北リアス線小本駅からバスで30分 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1 8:30〜17:00 但し、5月から9月までは午後6時まで営業いたします。 年中無休   龍泉洞事務所 TEL 0194-22-2566 入洞券を販売している龍泉洞レストハウス併設の案内所。 龍泉洞の地底湖から湧き出た水が飲める、夏場には行列ができるほどの人気スポット。 http://iwaizumikankokyokai.web.fc2.com/  
盛岡 うれいら通り商店街 うれいらどおりしょうてんがい その他   JR盛岡駅からバスで2時間10分または三陸鉄道北リアス線小本駅からバスで30分 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字惣畑59-5       岩泉町観光協会 TEL 0194-22-4755 岩泉町のシンボル「宇霊羅山」からその名が付けられた、ノスタルジックな雰囲気漂う商店街。水まんじゅうや栗菓子が有名な「中松屋」などの店舗が立ち並ぶ。 http://www.protoscience.co.jp/iwaizumi/  
盛岡 てどの蔵 てどのくら その他 体験観光 JR盛岡駅からバスで2時間10分または 三陸鉄道北リアス線小本駅からバスで30分 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字村木74 毎週土曜日、日曜日 13:00〜17:00 年末年始等お休みすることがありますので、事前にお問い合わせ下さい 1,000~2,000円(要予約)陶芸やアクセサリー作りなどの体験ができます。詳しくはお電話で。 TEL 0194-22-3233 築約150年の土蔵を会場に、岩泉町内の陶芸や木工、機織りの達人な どが手仕事の実演を行っている(毎週土、日曜13:00~17:00)。陶芸 やアクセサリー作りなどの体験もできる。敷地内の「手しごとや」では陶 器や木工品、民芸品など岩泉の工芸作家の商品を販売している。 http://www.tedonokura.com/  
盛岡 釜石観光ボランティア かまいしかんこうぼらんてぃあ その他     釜石市鈴子町22-1 釜石物産センター内 通年 9:00〜17:00 年末年始 3,000円/3hコース ・ガイド1名で40名(観光バス1台)までご案内します ・所要時間はコースによって異なります ・ご要望によりコース設定可能です 原則として8日前までに要予約 釜石観光物産協会 TEL 0193-22-5835 FAX 0196-31-1166 東日本大震災から学んだ教訓を、防災の観点から伝えようという観光ガイド。津波の恐ろしさだけではなく、現地を廻りながら避難行動についても教えてくれる。多彩なオプションコースもあり、充実した散策が可能。 http://www16.plala.or.jp/kamaishi-kankou/btgaido/kankouboranthia.html  
盛岡 新生やまだ商店街協同組合 しんせいやまだしょうてんがいきょうどうくみあい その他   JR山田線宮古駅または三陸鉄道北リアス線宮古駅から車で40分 岩手県下閉伊郡山田町八幡町12−9 9:00~18:00 不定休 【被災ガイド】3時間まで:ガイド1名につき3,000円(延長1時間ごとに1,000円) コース:役場→御蔵山(その他要望にも応じますので、ご相談ください。) 【語り部タクシー】1時間:5,100円 タクシーに乗りながら町内の被災地をご案内、語ります。 【語り部飲食店】30分:1,000円(お食事代別) お食事をしながら、震災当時について、店主が語ります。 ※ 対応飲食店はお問い合わせください。 新生やまだ商店街協同組合 TEL 0193-77-3732 町内の商店主が主体となり、震災ガイドを開始。通常の震災ガイド、語り部タクシー、お店で話を聞く語り部飲食店などがある。 http://www.shokokai.or.jp/03/0348211036/index.htm‎  
盛岡 五篤丸水産 ごとくまるすいさん その他   JR山田線宮古駅または三陸鉄道北リアス線 宮古駅から車で45分 岩手県下閉伊郡山田町中央町5-4 10:00〜18:00     直営店舗 TEL 0193-77-4312 町の有志5人で立ち上げ、山田町の食品を取り扱う。今後は観光拠点「海の駅」開発を目指すなど、町の復興に力を注いでいる。 http://gotokumaru.jp/  
盛岡 材木町「よ市」 ざいもくちょう「よいち」 イベント   JR盛岡駅から徒歩10分 岩手県盛岡市材木町 15:00~18:30頃(4月~11月の土曜日)     材木町商店街振興組合 TEL 019-623-3845 430mの商店街が毎週土曜15時10分(4~11月)から、巨大な青空市に変身する盛岡名物。季節感あふれる野菜や果物のほか、名物グルメなども登場して、多くの客で賑わっている。 http://www.morioka-ma.com/  
盛岡 神子田朝市 みこだあさいち イベント 街歩き JR盛岡駅から車で15分 盛岡市神子田町20-3 5:00~8:30(年間、315日営業) 月曜定休   TEL 019-652-1721 長年市民の台所として親しまれている神子田の朝市は、組合形式としては日本最大規模。ござに広げた野菜、山菜、生花、果物、漬物などが所狭しと並べられている。 http://www.morioka.jp/mikoda/  
盛岡 盛岡冷麺(盛岡三大麺) もりおかれいめん グルメ B級グルメ、郷土食             盛岡ご当地グルメの代表格としてすっかり定着した盛岡冷麺。コクのある牛スープ、歯ごたえのある麺は各店趣向を凝らしそれぞれに違った味が楽しめる。トッピングのカルビや野菜、季節のフルーツも比べてみるとおもしろい。    
盛岡 盛岡じゃじゃ麺 もりおかじゃじゃめん グルメ B級グルメ、郷土食           盛岡市民のソウルフードとして親しまれるじゃじゃ麺。ゆでた平うどんに特製の肉味噌やキュウリ、おろしショウガ、お好みで酢やラー油などをからめて食べる独特の麺。二度、三度食べるごとにクセになる深い味わいだ。    
盛岡 わんこそば わんこそば グルメ B級グルメ、郷土食             わんこそばの由来は諸説あって定かではありませんが一つには、むかし岩手には、宴席に集まった客にそばを振る舞う風習があり、この時一度に大勢の客にゆでたてのそばを提供するため、少量ずつお椀にもって出したことから、その作法が、わんこそばのルーツではないかといわれています。    
盛岡 南部はっと なんぶはっと グルメ B級グルメ、郷土食             「はっと」とは、そば粉や小麦粉などを練って伸ばし、細長く切ったもので、方言では「麺」のことをいう。岩手では県北地方を中心に伝統食として食べられてきましたが、これを現代風にアレンジしたのが「南部はっと鍋」。    
盛岡 溶岩流みそカツ丼(道の駅にしね 和風レストラン) ようがんりゅうみそかつどん グルメ B級グルメ、郷土食 JR花輪線大更駅から車で10分 岩手県八幡平市大更第2地割154-36 4月~10月] 9:00~18:30 [1月~3月・11月・12月] 9:00~17:00ランチ営業、日曜営業 元旦・月末日(3月・6月・9月・12月、土曜・日曜・祝日の場合は営業) 熔岩流みそカツ丼…1,000円 道の駅にしね 和風レストラン TEL 0195-75-0070 八幡平のブランド肉「杜仲茶ポーク」を使った、ボリューム満点のカツ丼。衣に黒ごまをまぶし溶岩をイメージしている。 http://www.hachimantai-ss.co.jp/~nishine/  
盛岡 八幡平サーモンづくし弁当 はちまんたいさーもんづくしべんとう グルメ B級グルメ、郷土食 JR花輪線大更駅から車で10分 岩手県八幡平市大更2-154-36 4月~10月] 9:00~18:30 [1月~3月・11月・12月] 9:00~17:00ランチ営業、日曜営業 元旦・月末日(3月・6月・9月・12月、土曜・日曜・祝日の場合は営業) 八幡平サーモンづくし弁当…1,000円 道の駅にしね 和風レストラン TEL0195-75-0070 新ブランドのニジマス「八幡平サーモン」を、特製の醤油漬けと西京焼きの2つの味わい方で楽しめるお得な弁当。 http://www.hachimantai-ss.co.jp/~nishine/  
盛岡 いわてまち焼きうどん いわてまちやきうどん グルメ B級グルメ、郷土食 JR東北新幹線いわて沼宮内駅またはIGRいわて銀河鉄道いわて沼宮内駅から各店へ いわてまち焼きうどんの のぼりが目印       企画商工課・商工観光係 TEL 0195-62-2111 「いわてまち焼きうどん連合歓隊」に加盟する飲食店がつくるご当地グルメ「いわてまち焼きうどん」。岩手町は、キャベツやピーマン、ナガイモなど生産量県内一の野菜が多く、また畜産業や肉製品の製造・加工も盛んなことから、加盟店が提供するメニューも個性的。2010年には東北B‐1グランプリで5位に入賞し、2011年には全国大会出場も果たした。 http://town.iwate.iwate.jp/kanko/iwatemachi-yakiudon/  
盛岡 雲丹麺 うにたんめん グルメ B級グルメ、郷土食 JR宮古駅より車で約10分、第1~2駐車場から徒歩10分 宮古市浄土ヶ浜鍬ヶ崎第7地割 9:00~17:00 年中無休   TEL 0193-62-1179 FAX 0193-62-4044 レストハウスオリジナルラーメン。麺には雲丹(うに)が練り込まれ、お口 いっぱいにウニの風味が広がります。 http://www6.ocn.ne.jp/~jyodo/  
盛岡 つなぎ温泉 つなぎおんせん 温泉   JR盛岡駅から車で30分 岩手県盛岡市つなぎ字湯の舘121-1       つなぎ温泉観光協会 TEL 019-689-2109 FAX 019-689-2391 盛岡駅から西へ車で約30分。御所湖のほとりにホテル・旅館が軒を並べる温泉地。「盛岡の奥座敷」と言われて親しまれ、県内最高峰の岩手山と奥羽山脈を仰ぐ湖畔の景色は、四季折々に美しい表情をみせる。 http://www.tsunagionsen.com/  
盛岡 ホテル紫苑 ほてるしおん 温泉   JR盛岡駅から車で30分 岩手県盛岡市繋字湯の舘74-2       TEL 019-689-2288 FAX 019-689-2320 「湖畔に佇み上質な時間が流れる和のリゾートへようこそ」 「全室がレイクビュー」美しい湖と岩手山の四季を眺める宿源泉かけ流し「南部曲り家の湯」雄大な岩手山をバックに四季の移り変りを楽しめる露天風呂を持つ大浴場「ひとりじめの湯」それぞれ和の異なる風呂も魅力です。 http://www.hotel-shion.com  
盛岡 湯守 ホテル大観 ゆもり ほてるたいかん 温泉   JR盛岡駅から車で30分 岩手県盛岡市繋字湯の舘37-1       TEL 019-689-2121 FAX 019-689-2126 「眺望自慢のお風呂が源泉100%かけ流しの宿」 眺望自慢の温泉大浴場、露天風呂、小台檜風呂と多彩な浴槽には自家源泉「大観の湯」が加水・加温を一切しない源泉100%かけ流しで注がれます。美肌効果があると評判のやわらかいお湯をお楽しみ下さいませ。 http://www.hotel-taikan.com/  
盛岡 四季亭 しきてい 温泉   JR盛岡駅から車で30分 岩手県盛岡市繋字湯の館137       TEL 019-689-2021 FAX 019-689-2159 「大切な人と訪れたい数奇屋造りの宿」 つなぎ温泉に構える純和風数奇屋造りの宿とりわけ評価が高いのは温かいものは温かいうちにと運ばれてくる月替り会席料理と細やかなおもてなし。 夕朝食ともにお部屋でゆっくりお召し上がり頂けます http://www.shikitei.jp/  
盛岡 鶯宿温泉 おうしゅくおんせん 温泉   JR盛岡駅から車で40分 岩手県岩手郡 雫石町鴬宿6-25-20       鶯宿温泉観光協会 TEL 019-695-2209 FAX 019-695-2549 開湯450余年を数える鶯宿温泉は毎分3千数百リットルを超える豊富な湯量を誇る。約2㎞にわたる温泉街に軒を連ねるのは、バラエティに富んだ約20軒の湯宿。周辺には八幡平や小岩井農場といった大自然を満喫できるスポットもある。 http://www.ousyukuonsen.com/  
盛岡 長栄館 ちょうえいかん 温泉   JR盛岡駅から車で40分 岩手県岩手郡雫石町鶯宿6-7       TEL 019-695-2121 FAX 019-695-2120 毎分約1,100ℓもの豊富な湯量を誇る鶯宿の名湯があふれる宿。 温泉成分をそのままに保つため、加水、加温、消毒は一切なし。 http://www.choeikan.com/koutsuu/index.html  
盛岡 網張温泉 あみはりおんせん 温泉   JR盛岡駅から車で60分 岩手県岩手郡雫石町網張温泉       TEL 019-693-2211 千年の名湯といわれる網張温泉は古くから続く温泉。岩手山に近く雫石盆地が見下ろせる高い場所にあり、登山基地としても人気を博している。 休暇村岩手網張温泉(きゅうかむらいわてあみはりおんせん) 雄大な山々を望む「見晴の湯」、趣きのある「白泉の湯」、日帰り施設「温泉館」、野趣あふれる混浴野天風呂「仙女の湯」と4つの湯船を楽しむことができる公共の宿。 http://www.qkamura.or.jp/iwate/  
盛岡 国見温泉 くにみおんせん 温泉   JR盛岡駅から車で70分 岩手県岩手郡雫石町橋場国見温泉   ※冬期休業がございます。詳しくはお問い合せください。   TEL 019-692-3355 秋田県との県境、駒ヶ岳の南麓国見峠にあるみちのくの名湯。温泉効能に卓越した秘湯で遠方からも保養のための湯治宿として人気がある。 石塚旅館(いしづかりょかん) 標高約850mの高台、樹海の上の笹野原にたた ずむ宿。鮮やかな緑色の湯が湧き、肌になめらか になじむ。露天風呂は混浴だけでなく女性専用も ある。 http://www5.famille.ne.jp/~kunimihp/  
盛岡 松川温泉 松川荘 まつかわおんせん まつかわそう 温泉   JR盛岡駅より車で110分 岩手郡松尾村松川国有林557林班       TEL 0195-78-2255 ひょうたん型の広々とした露天風呂が人気の松川温泉の最奥部にある静かな宿。 http://www.hikyou.jp/iwate/matukawa/matukawasou/matukawasou.htm  
盛岡 松川温泉 峡雲荘 まつかわおんせん きょううんそう 温泉   JR盛岡駅から車で110分 岩手県岩手郡松尾村寄木1-41       TEL 0195-78-2256 白濁した湯と大岩で人気の露天風呂が人気の宿。原生林に囲まれた森の高台にあり、露天風呂は混浴のほか女性専用もある。 http://www.kyounso.jp/  
盛岡 八幡平温泉郷 八幡平ロイヤルホテル はちまんたいおんせんきょう はちまんたいろいやるほてる 温泉   JR盛岡駅から車で80分 岩手県八幡平市松尾寄木第一地割590-5       TEL 0195-78-3311 FAX 0195-78-3329 八幡平国立公園の玄関口にある高原リゾートホテル。硫黄泉の湯をたたえる露天風呂のほか、サウナ付きの大浴場も人気。 http://www.daiwaresort.jp/hachimantai/  
盛岡 八幡平温泉郷 八幡平ハイツ はちまんたいおんせんきょう はちまんたいはいつ 温泉   JR盛岡駅から車で80分 岩手県八幡平市松尾寄木1-590-4       TEL 0195-78-2121 FAX 0195-78-2041 手付かずの八幡平とほのかに硫黄の香り漂う温泉を満喫できる宿。 http://8mantai.jp/  
盛岡 藤七温泉 彩雲荘 とうしちおんせん さいうんそう 温泉   JR盛岡駅から車で120分 岩手県八幡平市松尾寄木北の又 4月下旬~10月下旬     TEL(衛星電話) 090-1495-0950 FAX 0186-33-2660 純度100%の天然かけ流しの内湯と標高約1400mにある露天風呂。湯けむりの向こうには岩手山を望むことができる。早朝には露天風呂からご来光を望むことができる。 http://www.toshichi.com/  
盛岡 後生掛温泉  ごしょうがけおんせん 温泉   花輪線鹿角花輪駅から車で60分 秋田県鹿角市八幡平字熊沢国有林       TEL 0186-31-2221 Fax.0186-31-2223 昔ながらの湯治場風情を残す一軒宿。木箱から首だけ出して温まる「箱蒸し風呂」、美肌効果のある「火山風呂」、全身湿布作用がある「泥風呂」など7つの温泉浴が楽しめる。 http://www.goshougake.com/  
盛岡 石割桜 いしわりざくら 花、植物 JR盛岡駅から徒歩20分 岩手県盛岡市内丸9-1 盛岡地方裁判所敷地内       盛岡観光コンベンション協会 TEL 019-604-3305 盛岡地方裁判所前の庭にある花崗岩の間に育った珍しいエドヒガンザクラ。樹齢約350~400年とされる大木は国の天然記念物に指定されている。 【桜の見頃】 4月中旬~下旬 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03201/1079.html  
盛岡 見返り峠 みかえりとうげ 景勝地   JR盛岡駅から車で110分 岩手県八幡平市 4月中旬~11月上旬     八幡平市観光協会 TEL 0195-78-3500 FAX 0195-78-3838 原生林の向こうに岩手山を望める絶景ポイント。岩手県と秋田県のちょうど県境に位置し、大型駐車場やレストハウスなどが完備されている。展望台からは八幡平の大自然を一望することができ、記念撮影の絶好ポイント。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03214/1205.html  
盛岡 北山崎 きらやまざき 景勝地 体験観光 三陸鉄道北リアス線田野畑駅から車で15分 閉伊郡田野畑村北山129-10       田野畑村総合観光案内所 TEL 0194-33-3248 北山崎は黒崎から弁天崎までの、長さ約8kmにわたる断崖景勝地。展望台や遊歩道のほか、周辺にはビジターセンターや土産店が並ぶ。豊富な自然体験メニューにもトライしてみよう。 http://www.vill.tanohata.iwate.jp/04kanko/  
盛岡 浄土ヶ浜 じょうどがはま 景勝地   JR山田線宮古駅からバスで20分、奥浄土ヶ浜バス停下車 宮古市鍬ヶ崎第7地割字臼木32番地ほか       宮古観光協会 TEL 0193-62-3534 白浜に海の青、松林の緑が鮮やかなコントラストを織りなす、三陸復興国立公園を代表する景勝地。国指定の名勝となっているほか、かおり風景100選、日本の渚百選、日本の白砂青松100選などにも指定されている。 http://www.kankou385.jp/see/nature/90.html  
盛岡 龍泉洞 りゅうせんどう 景勝地   JR盛岡駅からバスで2時間10分または三陸鉄道北リアス線小本駅からバスで30分 岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1番地1 8:30〜17:00 但し、5月から9月までは午後6時まで営業いたします。 年中無休 大人1,000円、小・中学生500円(団体割引有り15名~) 龍泉洞事務所 TEL 0194-22-2566 1億数千万年前の石灰岩層が造り出した巨大な鍾乳洞。一般公開されているコースでも約700mあり、神秘的な鍾乳石の造形や、世界屈指の透明度を誇る地底湖が訪れる人の目を楽しませてくれる。 コレがポイント ・幻想的なライトアップ 2011年にリニューアルオープン。鍾乳洞内「月宮殿」をは じめ、見どころに合わせた幻想的なライトアップは必見! ・真っ青な地底湖 観光コースの中には3つの地底湖がある。最大水深98mの巨大な地底k湖の、水底が見えるほど透明度が高い藍色の湖水は龍泉洞のシンボル。 http://www.town.iwaizumi.iwate.jp/~ryusendo/index.php?option=com_content&view=article&id=2&Itemid=3  
盛岡 鈴木盛久工房 すずきもりひさこうぼう 伝統工芸   JR盛岡駅から徒歩30分 岩手県盛岡市南大通1-6-7 9:00~17:30 日曜   TEL 019-622-3809 FAX 019-622-3809 南部鉄器の祖ともいえる鈴木家の直系で、15代目の女性鋳物師によって継承されている。南部特有の伝統技法を今に伝える工房。 http://www.suzukimorihisa.com/home.html  
盛岡 もりおか歴史文化館 もりおかれきしぶんかかん 博物館、美術館   JR盛岡駅から徒歩20分 岩手県盛岡市内丸1番50号 4月~10月9:00~19:00 11月~3月9:00~18:00 毎月第3火曜日及び 12月31日,1月1日 入館は無料 TEL 019-681-2100 FAX:019-652-5296 報拠点。1階では祭り紹介コーナーや盛岡山車の見学ができる。2階の常設展示フロアは藩政時代の歴史や町並み、町家の暮らしを伝える資料を展示。 http://www.morireki.jp/  
盛岡 石川啄木記念館 いしかわたくぼくきねんかん 博物館、美術館   IGRいわて銀河鉄道渋民駅から車で10分 岩手県盛岡市玉山区渋民字渋民9 9:00~17:00( 入館は16:30まで) 毎週月曜日 年末年始(12月29日~1月3日) 大人300円高校生200円小中学生100円( TEL 019-683-2315 FAX019-683-3119 啄木の生誕100年を記念して1986(昭和61年)に建設。啄木の家をイメージした白い洋館風の館内には、直筆の書簡やノートなど貴重な資料を展示している。 http://www.mfca.jp/takuboku/  
盛岡 盛岡さんさ踊り もりおかさんさおどり 民族芸能、祭り     盛岡市中央通(県庁前)約1km 毎年8月1日~4日盛岡市内で開催される     盛岡さんさ踊り実行委員会 TEL019-624-5880 東北夏まつりのトップを飾り、毎年8月1日から盛岡市内で開催される「盛岡さんさ踊り」。起源は悪鬼退散を喜んで民衆が踊ったものとされ、市内中心部のおよそ1kmを、勇壮な太鼓と艶やかな踊り手がパレードする。また、各地の団体が当時の伝統的な踊りを披露するステージもある。イベント最終日には大輪踊りが繰り広げられる。 http://www.sansaodori.jp/  
盛岡 盛岡城跡公園 もりおかじょうあとこうえん 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR盛岡駅から徒歩20分 岩手県盛岡市内丸1-37 入園自由 通年 無休   NPO法人 緑の相談室 TEL 019-681-0722 FAX 019-907-3521 盛岡藩二十万石の居城であった盛岡城。今は石垣のみが残され名城の名残を伝えている。美しく公園に整備された現在は市民の憩いの場として親しまれている。 http://www.moriokashiroato.jp/  
盛岡 桜山神社 さくらやまじんじゃ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR盛岡駅から徒歩20分 岩手県盛岡市内丸142 9:00〜17:00     TEL 019-622-2061 FAX 019-622-8671 盛岡藩祖・南部信直を祀るために1749(寛延2)年に創建され、盛岡藩の総鎮守として篤く信仰された神社。敷地内にあるしめ縄を下げた巨大な岩石「烏帽子岩」も見ごたえあり。 http://www.sakurayamajinja.jp/  
盛岡 もりおか啄木・賢治青春館 もりおかたくぼく・けんじせいしゅんかん 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR盛岡駅から徒歩25分 岩手県盛岡市中ノ橋通一丁目1-25 10:00〜18:00 毎月第2火曜日 年末年始 無料(2階展示ホールは企画展・催し物の内容により有料の場合がございます。) TEL/FAX 019-604-8900 盛岡で青春時代を送った石川啄木と宮沢賢治の青年期を紹介。レトロな建物は1910(明治43)年に建設された旧第九十銀行。喫茶コーナーもあり、休憩にもおすすめ。 http://www.odette.or.jp/seishunkan/  
盛岡 上の橋 かみのはし 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR盛岡駅から徒歩30分 岩手県盛岡市中津川上ノ橋     見学自由 盛岡市役所 TEL 019-651-4111 FAX 019-622-6211 中津川に架かる上の橋の欄干には、400年前に作られた青銅製の装飾品、擬宝珠(ぎぼし)18個が付けられている。これほど多く残っているのは全国的にも珍しい。 http://www.city.morioka.iwate.jp/moriokagaido/rekishi/bunkazai/kuni_shitei/003366.html  
盛岡 大慈寺 だいじじ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR盛岡駅から車で10分 岩手県盛岡市大慈寺町5-6       盛岡観光コンベンション協会 TEL 019-604-3305 原敬の菩提寺として知られる。珍しい中国様式の山門をもつこの寺は寛文13(1673)年創建。明治17年の火災の際に堂宇は類焼したが、原敬の篤志により山門や庫裏などが新築された。 http://www.iwatabi.net/morioka/morioka/daijiji.html  
盛岡 渋民尋常小学校校舎 しぶたみじんじょうしょうがっこうこうこうしゃ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   いわて銀河鉄道渋民駅から車で10分 岩手県盛岡市玉山区渋民字渋民9 9:00〜17:00(11月〜3月は、16:30) 無休(11~3月は月曜休館、祝日の場合は翌日) 大人450円、高・大学生320円、小学校3年生~中学生200円(石川啄木記念館と共通) 石川啄木記念館 TEL 019-683-2315 石川啄木記念館の敷地内にあり、啄木が実際に通った校舎が当時のまま保存されている。二十歳の啄木は母校で一年間代用教員を務めた。当時使用した教室は2階。 http://www.city.morioka.iwate.jp/moriokagaido/rekishi/bunkazai/shi_shitei/003379.html  
盛岡 三ツ石神社 みついしじんしゃ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR盛岡駅から車で10分 岩手県盛岡市名須川町2-1 通年 無休 無料 TEL 019-622-2061 岩手の名の由来とされる鬼の手形岩がある神社。鬼に二度と悪さをしないという約束手形をつかせ、その喜びを舞ったのがさんさの原型と言われる。 http://www.iwatabi.net/morioka/morioka/mituisi.html  
新花巻 ポランの広場 ぽらんのひろば その他   JR東北新幹線新花巻駅からバスで2分、宮沢賢治記念館口バス停下車 岩手県花巻市高松     無料 花巻観光協会☎0198-29-4522 手入れの行き届いた美しい日時計花壇は、賢治が残した設計書と手紙をもとに再現したもの。広場の小道には賢治の童話をモチーフにしたモザイク画もはめ込まれている。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03202/891.html  
新花巻 宮沢賢治童話村 みやざわけんじどうわむら その他   JR東北新幹線新花巻駅から バスで2分、宮沢賢治記念館口 バス停下車 花巻市高松第26地割19番地 8:30~16:30 12月28日~1月1日 一般350円、大・高250円、中・小150円 TEL 0198-31-2211 FAX 0198-31-2213 賢治の童話をモチーフに、宇宙、天空などをテーマとした5つのゾーンで童話世界を体感できる。「賢治の学校」ほか「森の店っこや」では花巻の特産品を販売。 http://www.city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/dowamura/  
新花巻 カッパ淵(『遠野物語』に記された カッパの住む川) かっぱぶち その他   JR釜石線遠野駅から車で10分 岩手県遠野市土淵町土淵     無料 遠野市観光協会 TEL 0198-62-1333 常堅寺の裏にあるカッパ淵は澄んだ水の流れとうっそうとした茂み…。今にもカッパが現れそうな雰囲気を漂わせている。 http://www.tonojikan.jp/kanko/kappabuchi.shtml  
新花巻 卯子酉様 うねどりさま その他 パワースポット JR釜石線遠野駅から徒歩20分 岩手県遠野市下組町 無休 無休 無料 / 赤い布(願い事を書く布) 100円 遠野市観光協会TEL 0198-62-1333 願いが書かれた赤い布がはためく祠は、恋の願いが叶うとされている人気パワースポット。境内で無人販売されている赤い布を左手だけで結ぶことができたら縁が結ばれるとされている。 http://www.tonojikan.jp/kanko/unedori.shtml  
新花巻 旅の蔵遠野(観光交流センター) たびのくらとおの その他   JR釜石線遠野駅前 岩手県遠野市新穀町5番8号 8:00~19:00(食事処は、10:00~22:00) 無休(食事処は、木曜定休)   遠野市観光協会 TEL 0198-62-1333 FAX 0198-62-4244 遠野駅前にある観光案内所。観光案内はもちろんのこと、地元産の土産品販売のほか御食事処、休憩コーナーなども備えた遠野旅にはかかせない拠点施設。 http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/25,21893,122,144,html  
新花巻 カッパ捕獲許可証 かっぱほかくきょかしょう その他   JR釜石線遠野駅前         遠野市観光協会 TEL 0198-62-1333 FAX 0198-62-4244 カッパに出会うことができても「捕獲証」がなくてはカッパを捕まえることはできないので注意を!遠野駅前にある観光案内所などで購入することができる。 http://tonojikan.shop-pro.jp/  
新花巻 大槌北小福幸きらり商店街 おおつちきたしょうふっこうきらりしょうてんがい その他   JR釜石線釜石駅から車で30分 岩手県大槌町大槌大23地割9 旧大槌北小学校の校庭       大槌町商工労政課 TEL 0193-42-8725 2011年12月17日に、被災した大槌北小学校跡地にオープンした仮設商店街「福幸きらり商店街」。スパー、お弁当屋、お菓子屋、美容院、居酒屋、ス ナックなど、およそ40店舗が入っている。町内の約9割の事業所が被災した 大槌町だが、仮設商店街を機に一部の商店主が店舗を再開した。 http://tohoku-monogatari.org/p/fukko04.html  
新花巻 おらが大槌夢広場 おらがおおつちゆめひろば その他     岩手県上閉伊郡大槌町大槌第23地割字沢山37-3       TEL 0193-55-5120 FAX 0193-55-5122 参加者の要望に応じてコースを設定し、震災当時の状況や教訓を語ってくれる。基本は1時間コースだが、仮設住宅で入居者と触れ合う1日コースも設定が可能だ。 http://www.oraga-otsuchi.jp/  
新花巻 もち御膳 もちごぜん グルメ B級グルメ、郷土食           一関・平泉もち街道の会 TEL 0191-34-5040 江戸時代から続く一関地方の食文化。あんこ、ごまのほか大根おろし、しょうがなど味の種類は300を数える。一度に数種の味を楽しめるよう、もちを一口サイズにしている。    
新花巻 マルカンデパート大食堂  ジャンボソフトクリーム まるかんでぱーと じゃんぼそふとくりーむ グルメ B級グルメ、郷土食 JR東北本線花巻駅から徒歩10分 岩手県花巻市上町6-2 10:30〜19:00 年中無休 とにかくデカくて驚いちゃう!名物ソフトクリームは150円! TEL 0198-24-1111 花巻市民に長く愛されている1959(昭和34)年創業のマルカンデパート。6階の大食堂は昭和の雰囲気漂う懐かしい空間。名物の巨大ソフトクリームは箸で食べるのがツウ!? http://www.marukan-group.jp/live/department/6f.html  
新花巻 花巻ひえカレー はなまきひえかれー グルメ B級グルメ、郷土食           花巻商工会議所 TEL 0198-23-3381 生産量日本一を誇る花巻の雑穀が、カレーになって新登場。カレーライスのほかラーメン、そばパスタなど20以上の店がオリジナルメニューで販売している。 http://www.hanamaki-cci.or.jp/2012/10/post-a760.html  
新花巻 遠野ジンギスカン とおのじんぎすかん グルメ B級グルメ、郷土食             遠野といえばジンギスカン。半世紀前に遠野全体に広まり、バケツをコンロとして屋外でも手軽に楽しまれている。市内には専門店も多数ある。 ・じんぎすかんあんべ/TEL 0198-62-4077(9:00~19:00、木曜定休日) ・遠野食肉センター/TEL 0198-62-2242 (11:00〜21:00,不定休) ・まるまん羊丸/11:00-15:00 17:00-22:00(定休日 ・よねたや/TEL 0198-67-6850(11:00〜21:00、月曜定休) http://www.tonojikan.jp/  
新花巻 中嶋旅館 (台温泉) なかしまりょかん だいおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で25分 岩手県花巻市台1-190       TEL 0198-27-2021 花巻温泉の源泉で豊かな湧出量を誇る。宿は宮大工建築の木造4階建で現代では珍しい建築様式を体感することができる。 (台温泉) 台川沿いの山あいにある14世開湯の古い温泉。16軒の旅館が並び、湯治場の雰囲気が残るノスタルジックな街並みはまるでタイムスリップしたかのよう。元湯が十数ケ所あり、旅館によって泉質・効能が異なるのが特徴。 http://www.nakashima-ryokan.com/  
新花巻 游泉志だて (志戸平温泉) ゆうせんしだて しどたいらおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で35分 岩手県花巻市湯口字志戸平11-2       TEL 0198-25-3939 FAX 0198-25-2252 湯処「喜久の湯」は、豊沢川沿いに男女で趣向を変えた庭園露 天風呂と、趣の異なる2種の内湯、風情溢れる足湯がある。 (志戸平温泉) 一説には、8世紀末坂上田村麻呂が東夷征伐のとき賊の矢にあたって苦しんだ兵士が、この湯に傷口を浸すと治癒したのが開湯由来といわれている。 http://www.shidate.jp/  
新花巻 湯の杜ホテル志戸平(志戸平温泉) ゆのもりホテルしどたいら 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で35分 岩手県花巻市湯口字志戸平       TEL 0198-25-2011 10種類以上の風呂で多彩な湯めぐりを楽しめるホテル。渓谷に面した眺めの良さが自慢。(志戸平温泉)一説には、8世紀末坂上田村麻呂が東夷征伐のとき賊の矢にあたって苦しんだ兵士が、この湯に傷口を浸すと治癒したのが開湯由来といわれている。 http://www.shidotaira.co.jp/  
新花巻 ホテル花巻(花巻温泉) ホテルはなまき はなまきおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で20分 岩手県花巻市湯本       TEL 0198-37-2180 FAX 0198-27-3081 露天風呂からの豊かな自然の眺めが自慢の花巻温泉を代表するホテル。 (花巻温泉)広大な敷地に3軒のホテルと1軒の和風旅館が並ぶ温泉地。桜並木や赤松林、そして宮沢賢治が設計した日時計花壇のあるバラ園など格調の高さと落ち着きのある雰囲気は、北東北の温泉リゾートとして全国にその名を知られている。 http://www.hanamakionsen.co.jp/hanamaki/  
新花巻 佳松園(花巻温泉) かしょうえん はなまきおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で20分 岩手県花巻市湯本第1地割125番地2       TEL 0198-37-2170 FAX 0198-27-4453 みちのく情緒豊かな緑に囲まれた心安らぐおもてなしの宿。 (花巻温泉)広大な敷地に3軒のホテルと1軒の和風旅館が並ぶ温泉地。桜並木や赤松林、そして宮沢賢治が設計した日時計花壇のあるバラ園など格調の高さと落ち着きのある雰囲気は、北東北の温泉リゾートとして全国にその名を知られている。 http://www.hanamakionsen.co.jp/kashoen/  
新花巻 ガーデンリゾート 悠の湯風の季(悠の湯) がーでんりぞーとはるかのかぜのとき 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で30分 岩手県花巻市湯口松原36-3       TEL 0198-38-1125 FAX 0198-38-1126 モダンなしつらえの館内や浴場が自慢の宿。オープンキッチンで地元食材を彩り豊かに調理、広々とした掘りごたつの座敷で味わおう。 (悠の湯)地名の「湯口」の名の通り、花巻南温泉峡の玄関口。大沢山と豊沢川の自然に囲まれた、女性に人気の美肌の湯。 http://kazenotoki.jp/  
新花巻 結びの宿愛隣館(新鉛温泉) むすびのやどあいりんかん しんなまりおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で45分 岩手県花巻市鉛字西鉛23番地       TEL 0198-25-2341 FAX 0198-25-2938 豊沢川からの風が吹き抜ける岩露天風呂、日帰り入浴もできる貸切風呂など2つの源泉、17つの浴槽が楽しめる。(新鉛温泉)市街地から見ると花巻南温泉峡の最奥部に位置する温泉で、2つの源泉を持つ。 http://www.airinkan.com/index.html  
新花巻 藤三旅館(鉛温泉) ふじさんりょかん なまりおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で45分 岩手県花巻市鉛字中平75-1       TEL 0198-25-2311 歴史を刻んできた風情ある木造3階建ての湯宿。名物「白猿の湯」は、深さ1.25メートルで立ったまま入浴する風呂。(鉛温泉)18世紀中頃の発見と伝えられる歴史ある温泉。南部藩主もお気に入りだったとされている。 http://www.namari-onsen.co.jp/  
新花巻 優香苑(山の神温泉) ゆうかえん  やまのかみおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で40分 岩手県花巻市下シ沢字中野53番地1       TEL 0198-38-5526 贅沢に木を使ったぬくもりの和風宿。豊沢川のせせらぎが耳に心地よい露天風呂、木漏れ日が降り注ぐ内湯など趣向を凝らした風呂がある。(山の神温泉)泉質はアルカリ性単純温泉でつるつるとした肌触りのお湯が特徴。 http://www.yuukaen.jp/yuukaen/  
新花巻 ホテルさつき(渡り温泉) ほてるさつき わたりおんせん 温泉   JR東北新幹線新花巻駅から車で35分 岩手県花巻市湯口字佐野21-8       TEL 0198-25-2110 FAX 0198-25-2511 四季の自然を感じながら、心と体の開放浴を楽しむ大浴場。ゆったりとした広さの森の中の露天風呂など自然の静けさの中で心ゆくまでくつろぐことができる。(渡り温泉)和風情緒あふれる日本庭園、岩と銘石に囲まれた露天風呂も人気。 http://www.watarionsen.co.jp/  
新花巻 山水閣(大沢温泉) さんすいかく おおさわおんせん 温泉     岩手県花巻市湯口字大沢181       TEL 0198-25-2021 川のせせらぎに包まれた混浴露天風呂「大沢の湯」が人気。和風情緒に満ちた山水閣のほか、茅葺きの「菊水館」、自炊部の3棟で構成されている。 (大沢温泉) 古い湯治場らしく今もなお自炊旅館は健在。清流豊沢川沿いの宮沢賢治も愛した温泉。 http://www.oosawaonsen.com/shisetsu/sansui.html?utm_source=adwords&utm_medium=cpc&utm_campaign=sansuikaku&gclid=CJz1utn8l7sCFU1fpQod1T4A3g  
新花巻 猊鼻渓 けいびけい 景勝地 体験観光 JR大船渡線猊鼻渓駅から徒歩5分 岩手県一関市東山町長坂町467 通年 船下りは8:30~16:30、9~11月20日は~16:00、11月21日~翌3月20日は9:00~15:00、3月21~31日は9:00~15:30 船下りは荒天時・増水時休 船下り 大人1500円、高校生1200円、中学1000円、小学生800円、幼児100円 (15名以上の団体は1割引、100名以上の団体は2割引) げいび観光センター TEL 0191-47-2341 高さ50mを超える岸壁が続く、全長約2㎞の峡谷。そそり立つ岩の間を流れる川を、船頭のげいび追分を聴きながら、のんびり下る舟下りが人気。 所要時間は約1時間30分 http://www.geibikei.co.jp/  
新花巻 毘沙門窟 びしゃもんくつ 景勝地     岩手県一関市東山町長坂町       けいび観光センター TEL 0191-47-2341 舟下りコースから見られる、奥行き数十メートルの鍾乳洞。観光客が入ることはできないが、洞窟の中に毘沙門天が祀られている様子を船からも見ることができる。 http://www.geibikei.co.jp/  
新花巻 厳美渓 げんびけい 景勝地   JR一ノ関駅からバスで20分、 厳美渓線厳美渓バス停下車 岩手県一関市厳美町字滝の上地内 通年   無料 一関観光協会 TEL 0191-23-2350 FAX 0191-31-3037 栗駒山を水源とした磐井川の中流にある、2kmにわたる渓谷。轟音を立てて岩間を流れる川が創造した奇岩怪岩や、場所によって色が変わる淵など、さまざまな表情を見せる。 http://www.ichitabi.jp/area/info.php?flg_action=page_view&flg_no=8  
新花巻 遠野ふるさと村 とおのふるさとむら 伝統工芸 体験観光 JR釜石線遠野駅から車で20分 岩手県遠野市附馬牛町上附馬牛5-89-1 9:00~17:00(入村は16:00まで) 年中無休 個人一般520円 小・中・高校生310円 団体(20人以上)一般470円 小中高校生260円 TEL 0198-64-2300 FAX 0198-64-2827 田んぼやそば畑、水車小屋、曲り家など昔話の世界に迷い込んだような気分を体験できる施設で、映画やテレビの撮影でも多く利用されている。暮らしの達人「まぶりっと衆」との素朴な会話も楽しめる。 ふるさと体験プログラム(一例) ●竹細工体験 竹トンボ作り(所要60分 600円) ●小物作り体験 お手玉作り(所要90分 600円) ●食のプログラム けいらん(所要60分 600円) ●わら細工体験 馬っこ作り(所要90分 700円) ※5名様以上、1週間前までに要予約 http://www.tono-furusato.jp/  
新花巻 宮沢賢治イーハトーブ館 みやざわけんじいーはとーぶかん 博物館、美術館   JR東北新幹線新花巻駅からバスで2分、宮沢賢治記念館口バス停下車 岩手県花巻市高松1-1-1 8:30〜17:00(16:30までにご入館ください) 12月28日から翌年1月1日 入館無料 TEL 0198-31-2116 FAX 0198-31-2132 宮沢賢治に関するさまざまなジャンルの芸術作品、研究論文を数多く収集し分かりやすく整理したものを一般に公開している。また、賢治をはじめとした世界各国の絵本を販売するコーナーも。 http://www.kenji.gr.jp/index.html  
新花巻 宮沢賢治記念館 みやざわけんじきねんかん 博物館、美術館   JR東北新幹線新花巻駅からバスで2分、宮沢賢治記念館口バス停下車 岩手県花巻市矢沢第1地割1−36 8:30~17:00(入館は16:30まで) 12月28日~1月1日 大人350円、高大生250円、小中学生150円 TEL 0198-31-2319 FAX 0198-31-2320 宮沢賢治の生涯を知ることができる施設。館内展示は、環境・信仰・科学・芸術・農村・総合・資料等の部門別に分けられており、多彩な活動をした賢治をうかがい知ることができる。 http://www.city.hanamaki.iwate.jp/sightseeing/kenjimm/  
新花巻 とおの物語の館 とおのものがたりのやかた 博物館、美術館   JR釜石線遠野駅から徒歩7分 岩手県遠野市中央通り2-11 9:00~17:00(入館は16:30まで) 無休(2月にメンテナンス工事あり) 一般500円(450円) 高校生以下200円(150円) ( )内は団体20名以上の場合 TEL 0198-62-7887 2013年4月27日、とおの昔話村が「とおの物語の館」としてリニューアルオープン。昔話を映像や音声で楽しむことができる「昔話蔵」や昔話や郷土芸能を観賞できる「遠野座」などのほか、食事処やギフトショップも充実。見て聞いて食べて遠野をまるごと満喫できます。 http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/25,10376,122,144,html  
新花巻 遠野市立博物館 とおのしりつはくぶつかん 博物館、美術館   JR釜石線遠野駅から徒歩12分 岩手県遠野市東舘町3-9 9:00~17:00(入館は16:30まで) 月末日(5月~10月) 一般300円(250円) 高校生以下150円(100円) ( )内は団体20名以上の場合 TEL 0198-62-2340 『遠野物語』の世界や遠野の歴史・民俗について分かりやすく学べる博物館。映像シアターやジオラマなど様々な趣向を凝らした展示をしている。 http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/25,10265,122,144,html  
新花巻 花巻まつり はなまきまつり 民族芸能、祭り   JR東北本線花巻駅から徒歩10分 花巻市内 平成25年9月13日~15日     ☎ 0198-24-2111(花巻市観光課) 花巻開町の祖といわれる松斎の追慕も含む、400年以上の歴史を持つ祭り。期間中は華麗な風流山車のほか、140基の神輿、鹿踊、神楽権現舞のパレードが繰り広げられる。    
新花巻 早池峰神楽 (ユネスコ無形文化財) はやちねかぐら  民族芸能、祭り   東北新幹線 新花巻駅より車で約30分 花巻市大迫町大迫3-161(花巻市大迫交流活性化センター:早池峰ホール) 毎月第2日曜日 神楽の日(8月、12月、1月休演)大迫交流活性化センター早池峰ホールの神楽公演タイムスケジュール10:00開場▶11:00開演▶12:00~13:00休憩▶15:00閉演予定   入場券:前売800円 当日1,000円 大迫神楽の日実行委員会(花巻市総合支所内)TEL 0198-48-2111 FAX 0198-48-4882 霊山として古くから信仰されている早池峰神社。山伏神楽の流派を生み、現在、早池峰神楽と総称されている。毎月第2日曜日には、「神楽の日」として公演が行われ、人気を博している。 http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/sightseeing/kagura/  
新花巻 遠野まつり とおのまつり 民族芸能、祭り   JR釜石線遠野駅からすぐ 遠野市遠野駅周辺 9月第3土・日曜日     遠野まつり実行委員会 TEL 0198-62-2111 遠野市最大のお祭りである「遠野まつり」には約60団体が参加し、遠野の郷土芸能である南部ばやし、しし踊り、神楽、さんさ踊り、田植え踊り、神輿などが披露される。 http://www.city.tono.iwate.jp/events/index.cfm/disp.1.19099.0.-.html  
新花巻 伝承園 でんしょうえん 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR釜石線遠野駅から車で10分 岩手県遠野市土淵町土淵6地割5番地1 9:00〜17:00(入園受付は16:30) 年中無休 大人…310円 小・中・高校生…210円 TEL 0198-62-8655 FAX 0198-62-0164 遠野の人々の生活文化を守り、後世に伝承している施設。1000体ものオシラサマを祀った荘厳な雰囲気の「オシラ堂」も必見! http://www.densyoen.jp/  
新花巻 五百羅漢 ごひゃくらかん 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR釜石線遠野駅から車で8分、駐車場から徒歩10分 岩手県遠野市綾織町 通年     遠野市観光協会 TEL 0198-62-1333 FAX 0198-62-4244 藩政時代に東北地方を襲った飢饉は、遠野の人々にも相当な被害をもたらした。大慈寺の義山和尚が犠牲者を供養するため自然の花崗岩に五百体の羅漢像を彫ったと言われている。 http://www.tonojikan.jp/kanko/gohyakurakan.shtml  
新花巻 南部曲り家 千葉家 なんぶまがりやちばけ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR釜石線遠野駅から車で15分 岩手県遠野市綾織町上綾織1-14 8:30~17:00(12月~2月8:30~16:00) 12/29~1/3 料金 一般350円(300円) 高校生250円(200円) 小・中学生100円(90円) ( )内は団体20名以上の場合 TEL 0198-62-9529 FAX 0198-62-8045 約200年前に建てられた代表的な南部曲り家。石垣を組み悠然とした佇まいはさながら城郭のよう。国指定重要文化財。 ※現在も住居として使用のため一部のみ公開。 http://www.city.tono.iwate.jp/index.cfm/25,10386,122,144,html  
新花巻 常堅寺 じょうけんじ 歴史的建造物、遺構、世界遺産     岩手県遠野市土淵町土淵7地割50       TEL 0198-62-3322 延徳2年(1490)に開山した曹洞宗の古刹。境内の裏を流れる小川は「カッパ淵」と呼ばれ、かつて多くのカッパが棲み、人々にいたずらをしたという話が伝わる http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03208/40.html  
水沢江刺 蔵町モール くらまちもーる その他   JR東北本線水沢駅から バスで15分、江刺バスセンターから徒歩5分 岩手県奥州市江刺区中町 10:00~18:00(11月~3月は17:00閉館) 毎週火曜日 無料 奥州商工会議所江刺支所 TEL 0197-35-2514 FAX 0197-35-2506 蔵づくりの雑貨店や飲食店が並ぶまちを通り抜ける歩行者専用道。通りにはヨーロッパ調の店もあり、和と洋の調和がとれた美しい町並み。    
水沢江刺 黒壁ガラス館 くろかべガラスかん その他   JR東北本線水沢駅からバスで15分、江刺バスセンターから徒歩5分 岩手県奥州市江刺区中町3-18 10:00~18:00(4~10月)、10:00〜17:00(11~3月) 火曜(祝日の場合は開館) 入館無料 TEL 0197-35-8433 FAX 0197-35-0081 蔵町モールの中心に立つギャラリー。白壁の土蔵風の建物内では、世界各国から集めたアクセサリーや食器など、ガラス製品やオルゴールの展示・販売をしている。 http://www.kuramachi.com/glasskan.html  
水沢江刺 歴史公園えさし藤原の郷 れきしこうえん えさしふじわらのさと その他 体験観光 JR東北新幹線水沢江刺駅から車で15分 岩手県奥州市江刺区岩谷堂小名丸86-1 9:00~17:00(冬期間11月1日~2月末日までは16:00閉園) 年中無休 個人大人 800円 高校生 500円 小・中学生 300円 TEL 0197-35-7791 1993(平成5)年の大河ドラマ「炎立つ」の撮影をきっかけに作られた、歴史テーマパーク。現在も多くのドラマや映画などに使用され、みちのくのハリウッドといわれる http://www.fujiwaranosato.com/  
水沢江刺 釜石ラーメン かまいしらーめん その他 B級グルメ、郷土食           釜石ラーメンのれん会(釜石商工会議所内)TEL 0193-22-2434 1ミリに満たない極細ちぢれ麺と、あっさり醤油味のスープが特徴の、釜石イチオシのご当地グルメ。極細麺はすぐに茹で上がることで、忙しい製鉄工を中心に人気となり、その歴史は60年以上とも言われる。 http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/8,10963,46,251,html  
水沢江刺 釜石はまゆり商店街 かまいしはまゆりしょうてんがい その他   JR釜石線釜石駅から徒歩7分         釜石市商工労政課 TEL 0193-22-2111 2012年1月にオープンした仮設飲食店街。市中心部で被災した飲食店を中心に、40店以上が軒を連ねる。釜石名物の呑ん兵衛横丁も元気に営業中。港町ならではの活気が蘇っている。 http://hamayuri.kirara.st/  
水沢江刺 道の駅種山ヶ原ぽらん みちのえきたねやまがはらぽらん その他   JR水沢江刺駅より車で30分 岩手県気仙郡住田町世田米子飼沢30-29       TEL 0197-38-2215 FAX 0197-38-2215 宮沢賢治が愛した種山ヶ原を目の前に望む道の駅。ドライブや種山ヶ原観光の休憩に、便利なスポットでレストランも完備。 http://poran.sumita-gayagaya.com/  
水沢江刺 すいとん百味「奥州はっと」 すいとんひゃくみおうしゅうはっと グルメ B級グルメ、郷土食   岩手県奥州市水沢区東町4       TEL 0197-24-3141(奥州商工会議所振興課) 「はっと」とは、小麦粉に水を加えて良く練り、熟成させて薄くのばした生地を茹で上げる小麦粉料理の一種で、主に東北地方に伝わる伝統料理。すいとん百味「奥州はっと」は、昔ながらの汁物のほか、前沢牛入り、あんかけ、カレー味、甘党向けのぜんざい風など、店舗によってさまざまな味が提供されている。 http://oshuhatto.oshucci.com/  
水沢江刺 高砂食堂 たかさごしょくどう グルメ B級グルメ、郷土食 JR東北本線金ケ崎駅から徒歩10分 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根本町96 11:00~14:00/16:30~20:00 月曜日   TEL 0197-42-2046 100年以上の歴史がある食堂。遠方からもこの味を求める客が通う人気の店だ カレーライス食べ進むごとにクセになる独特の味わいのカレーライス。 http://blog.livedoor.jp/kanko_kanegasaki2010/tag/高砂食堂  
水沢江刺 ゴマ味噌ぜんまい焼きそば ごまみそぜんまいやきそば グルメ B級グルメ、郷土食 JR北上線ほっとゆだ駅から車で10分 岩手県和賀郡西和賀町湯本30地割52−5 11:00~15:00、16:30~20:00 月曜日 12月31日午後3時から1月2日まで   大丸食堂 TEL 0197-84-2716 西和賀名物「ゼンマイ」を味噌味の焼そばに仕立てたふるさとの味。太いゼンマイともっちりとした麺に絡むゴマとミソのソースは一度食べたらやみつきに! http://www.shokokai.com/nishiwaga/restaurant/detail.php?id=9  
水沢江刺 ビスケットの天ぷら びすけっとのてんぷら グルメ B級グルメ、郷土食   岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割73番地11       西和賀町観光協会 TEL 0197-81-1135 TVでも紹介されたビスケットの天ぷら。発祥は諸説あるが、食糧が不足していたその昔、希少なビスケットに米粉の衣でボリュームをくわえて食べたのがはじまりとされています。長い冬を過ごす西和賀ならではのおやつ。 http://www.town.nishiwaga.lg.jp/index.cfm/13,12365,120,html  
水沢江刺 きたかみ牛 きたかみぎゅう グルメ B級グルメ、郷土食   岩手県北上市流通センター19-33       花巻農業協同組合北上地域営農センター TEL 0197-71-1300 北上山系の雄大な山々、美しい緑、清らかな水と澄んだ空気。恵まれた自然環境と、畜産農家の情熱高い肥育技術によって育まれた、日本でも最高水準のおいしい牛肉。 http://www.iwategyu.jp/about_iwategyu/meigara/kitakami.html  
水沢江刺 北上コロッケ きたかみころっけ グルメ B級グルメ、郷土食           北上観光コンベンション協会 TEL 0197-65-0300 粘りが強くコクがある「さといも」をはじめ、「しらゆりポーク」「黒毛和 牛」「アスパラガス」の北上特産品を使用した名物。基本の4種以外のアレンジは自由なので、市内約35店舗がオリジナルの味を提供している。 http://www.kitakami-kanko.jp/food.php?catid=278  
水沢江刺 砂ゆっこ 槻沢温泉 すなゆっこ つきさわおんせん 温泉   JR北上線ほっとゆだ駅から車で10分 岩手県和賀郡西和賀町槻沢25地割16−8 8:00~21:30(4月〜11月)8:00〜21:00(12月〜3月) 第2火曜(祝日の場合は翌日) 大人 300円 中学生以下 120円 TEL 0197-82-2500 浴衣を着て砂に浸かる「砂湯」の温泉。町で採れる天然硅砂を温泉の湯で熱し、その砂に埋まって身体を温める。冷え性や腰痛に特に良いといわれている。 http://www.echna.ne.jp/~yudasan/suna.htm  
水沢江刺 湯田温泉峡 ゆだおんせんきょう 温泉     岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割73番地11       西和賀町観光協会 TEL 0197-81-1135 FAX 0197-81-1136 西和賀町内に点在する温泉の総称。1658年、湯本温泉の開湯をきっかけに、新たな温泉が次々に発見され、今の温泉峡として形成されてきた。古くは湯治場として人気があり、特に肌に良いとされている。 http://www.yamanoideyu.com/areaguide01/index.html  
水沢江刺 川尻温泉 ほっとゆだ かわじりおんせん ほっとゆだ 温泉   JR北上線ほっとゆだ駅併設 岩手県和賀郡西和賀町川尻40地割53 7:00~21:00 第2水曜(祝日の場合は翌日) 大人250円、中学生以下100円 TEL 0197-82-2911 駅舎に温泉が併設された、全国でも珍しい温泉駅。あわ風呂、寝風呂のほか、休憩室も完備。列車待ちの間に「ちょっとひとっ風呂」なんていかが。 http://www.yamanoideyu.com/spa/index.html#02  
水沢江刺 湯川温泉 ゆがわおんせん 温泉   JR北上線ほっとゆだ駅からバス5分 岩手県和賀郡西和賀町湯川52-17       四季彩の宿 ふる里 TEL 0197-82-2226 FAX0197-82-2187 岩手・秋田両県の湯治場として賑わい、出途の湯、中の湯、奥の湯の湯量豊富な三つの温泉からなっている。 http://www.yamanoideyu.com/stay/index.html#02  
水沢江刺 湯本温泉 ゆもとおんせん 温泉   JR北上線ほっとゆだ駅からバス15分 岩手県和賀郡西和賀町湯本温泉       ホテル対滝閣 TEL 0197-84-2221 FAX 0197-82-3514 江戸時代万治元年に発見されたと伝えられ、明治の俳聖正岡子規が投宿したことでも知られている。 http://www.yamanoideyu.com/stay/index.html#01  
水沢江刺 夏油温泉 げとうおんせん 温泉   JR北上駅から車で60分 岩手県北上市和賀町岩崎新田1-22 半年営業の宿 ≪5月初旬~11月中旬≫     昭和館 TEL 090-5834-5187 元湯夏油 TEL 090-5834-5151 焼石岳の中腹にあり、冬は閉鎖されるみちのくの秘湯。露天湯船の底や脇に源泉があり、異なる7つの源泉がそのまま浴槽となっている。 http://mizuki.sakura.ne.jp/~geto/  
水沢江刺 瀬美温泉 せみおんせん 温泉   JR北上駅から車で30分 岩手県北上市和賀町岩崎新田1-128-2 4/1~10/31、7:00〜21:00(最終受付20時) 11/1~3/31,7:00~20:00(最終受付19時)     TEL 0197-73-7294 FAX 0197-73-7011 泉質が異なる3種の源泉から湧き出る湯は、肌の保温、保湿に良いとされ「美人の湯」として評判。瀬美渓流のせせらぎにも癒される。 http://www.semi-onsen.co.jp/  
水沢江刺 水神温泉 みずがみおんせん 温泉   JR北上駅から車で30分 岩手県北上市和賀町岩崎1-103       湯元東館 TEL 0197-73-7297 山照園 TEL 0197-73-6675 夏油温泉の玄関口に位置する温泉。のどかな自然の風景が広がる温泉で、夏油温泉とはまた違う趣があり、都会からの客にも好評。 http://www.vijp.com/azumakan/mizukami/  http://www.vijp.com/sansho-en/  
水沢江刺 入畑温泉 瀬目乃湯 いりはたおんせん 温泉   JR北上駅から車で35分 岩手県北上市和賀町岩崎新田(夏油高原スキー場手前)       TEL 0197-73-8008 FAX 0197-73-8005 江戸時代に平家の一族によって発見され、夏油渓谷から自噴す る湯を用いている。 http://www.vijp.com/irihataonsen/  
水沢江刺 北上市立鬼の館 きたかみしりつおにのやかた 博物館、美術館   JR北上駅から車で20分 岩手県北上市和賀町岩崎16地割131 9:00〜17:00 12/1~3/31の毎週月曜日(この日が休日にあたる場合その翌日)  年末年始(12/28~1/4)、館内整理日(11/27~30) 一般500円 高校生240円 小・中学生170円 団体20名以上(一般400円 高校生180円 小・中学生120円) TEL 0197-73-8488 FAX 0197-73-8508 鬼を巡るさまざまなことがらを集め、学び合う日本でも珍しい鬼のテーマ博物館。世界各地に伝わる鬼の面を展示したり、鬼とは何かを多面的に楽しみながら解説している。 http://www.city.kitakami.iwate.jp/sub03/shisetsu/shisetsu04/page_1292.html  
水沢江刺 郷土芸能「江刺鹿踊」 きょうどげいのう えさししかおどり 民族芸能、祭り     岩手県奥州市江刺区岩谷堂小名丸86-1 4/21~11/10 毎週日曜日 11:00〜/14:00〜定期公演     えさし藤原の郷 お盆の頃には祖霊供養・悪霊追放のために、秋には五穀豊穣を祈願して踊られ、神事芸能として今に伝わる。現在江刺区内には15組もの踊り組があり、えさし藤原の郷では毎週日曜日午前午後2回(4/21~11/10)の定期公演を行っている。 http://www.fujiwaranosato.com/event_cal/江刺鹿踊公演-21/  
水沢江刺 北上みちのく芸能まつり きたかみみちのくげいのうまつり 民族芸能、祭り   JR北上駅からすぐ   8月第1金曜日から3日間     北上観光コンベンション協会 TEL 0197-65-0300 8月第1金曜日から3日間行われる、北上を代表する祭り。北上の鬼剣舞を中心に、神楽や鹿踊り、釜石市の虎舞など100組を超す団体が演舞を披露する。東北六大祭りにも数えられる。 http://www.kitakami.org/maturi/  
水沢江刺 黒石寺 蘇民祭 こくせきじ そみんさい 民族芸能、祭り     岩手県奥州市水沢区黒石町字山内17       TEL 0197-26-4168 蘇民祭はほぼ日本全国に分布しているが特に岩手県の場合、記録保存のために国指定無形民俗文化財となっている。黒石寺の場合は蘇民将来の護符を奪い合う形態をとっており、一千年以上の歴史を持つといわれ、祭日は旧正月七日から翌日早暁にかけて古式通りに行われる。 http://kokusekiji.e-tera.jp/sominsai.html  
水沢江刺 内田家旧宅 うちだけきゅうたく 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線水沢駅 から徒歩10分 岩手県奥州市水沢区吉小路43 9:00〜16:30 月曜(祝日の場合は翌日) 入館無料 TEL 0197-22-5642 水沢城主・留守氏に仕えた内田家旧宅。薬医門を表門に、主屋、塀重門、庭が残されている。敷地内の武家住宅資料センターでは、水沢城下の町並みが記された地図、甲冑や武具、生活道具を展示。    
水沢江刺 日高神社 ひだかじんじゃ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線水沢駅から徒歩20分 岩手県奥州市水沢区日高小路13 9:00~17:00 年中無休 無料 TEL 0197-23-4021 日高神社の創建は810(弘仁元)年。前九年合戦において源頼義が戦勝祈願し、源義家が安倍貞任を討った太刀を洗ったといわれる「太刀洗川の碑」がある。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03215/207.html  
水沢江刺 城下町 じょうかまち 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線水沢駅から徒歩15分       無料 奥州市観光物産協会 TEL 0197-22-7800 水沢城を居城とした留守家1万6000石の城下町だった奥州市水沢区。いまでも区内中心部近くに、往時をしのばせる武家屋敷が残っている。 http://www.isop.ne.jp/atrui/zplaza/mizusawa.html  
水沢江刺 侍屋敷大松沢家 さむらいやしき おおまつざわけ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線金ケ崎駅から徒歩15分 金ケ崎町西根裏小路2-12 9:30~16:30   無料 TEL 0197-41-2355 約760坪の敷地を有する、山林奉行を務めていた大松沢家。江戸時代後期の四脚門や庭園などが保存対象。建物の見学も可能で、珈琲御膳などを食べながらひと休みできる。 http://www.shokokai.com/kanegasaki/kanko/kanko02.shtml  
水沢江刺 城内諏訪小路重要伝統的建造物群保存地区 じょうないすわこうじじゅうようでんとうてきけんぞうぶつぐんほぞんちく 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線金ケ崎駅から徒歩15分(白糸まちなみ交流館) 岩手県胆沢郡金ケ崎町西根裏小路2-12 9:30〜16:30 木曜日、年末年始は休館   白糸まちなみ交流館 TEL 0197-41-2355 伊達氏が盛岡藩との藩境においた重要な要害。金ケ崎城を中心に武家町、商人町、足軽町が今に残る。このうち、武家町が近世地方都市の姿を今に伝えるとして平成13年に重要伝統的建造物群保存地区として選定された。保存地区の案内施設として「白糸まちなみ交流館」を利用すると便利。 http://www.town.kanegasaki.iwate.jp/01town/04denken/kenchiku.html  
一ノ関 運玉投げ うんだまなげ その他   JR一ノ関駅乗り換えJR大船渡線・猊鼻渓駅下車徒歩5分 岩手県一関市東山町長坂字町467       げいび観光センターTEL.0191-47-2341 FAX.0191-47-3288 穴に入れば願い事がかなう!?「福」「縁」「寿」「愛」「願」「運「恋」お好きな運玉を選んで、さあ、あなたもチャレンジ ※運玉5個で100円 http://www.geibikei.co.jp/funakudari/route/  
一ノ関 大船渡さんまラーメン おおふなとさんまらーめん その他 B級グルメ、郷土食 JR大船渡線BRT「細浦駅」より車で15分 岩手県大船渡市末崎町大浜221−68 9:00~18:00 年中無休   碁石海岸レストハウス TEL 0192-29-2121 全国屈指の水揚げを誇る大船渡のさんまを、豪快なラーメンにアレンジ! さんまダシのスープ、さんまのすり身入り、さんまみりん干し入りなど、そのスタイルは様々。提供店の個性豊かなラーメンは、どの店も650円の一律料金。ぜひ食べ比べてみよう。 http://www.city.ofunato.iwate.jp/www/contents/1305962991331/  
一ノ関 恋し浜駅 こいしはまえき その他 パワースポット     無人駅     三陸鉄道南リアス線運行部 TEL 0192-27-9669 大船渡市三陸町小石浜には、恋愛成就のパワースポットとして知られる駅がある。カップルで鳴らすと幸せになれるという「しあわせの鐘」や、ホタテ貝の絵馬が注目を浴びている。カップルで旅行 の際はぜひとも寄ってみよう。 http://www.sanrikutetsudou.com/category/map/eki_koishihama  
一ノ関 陸前高田未来商店街 りくぜんたかだみらいしょうてんがい りくぜんたかだみらいしょうてんがい りくぜんたかだみらいしょうてんがい その他   JR大船渡線BRT「陸前高田駅」より徒歩15分 岩手県陸前高田市竹駒町字滝の里3-1       TEL 080-1858-5292 家具や雑貨から地元食材を使ったカフェ、寿司屋など11店舗が営業している商店街。家具や雑貨から地元食材を使ったカフェ、寿司屋など11店舗が営業している商店街。ここでしか手に入らないオリジナル雑貨や、洋菓子などのおみやげ品もそろっている。土日は朝市も開催される。 http://mirai-shotengai.jp/  
一ノ関 復興うごく七夕まつり ふっこううごくたなばたまつり その他     陸前高田市高田町字大町 大町商店街跡地 特設ステージ       陸前高田市観光物産協会 TEL 0192-54-5011 震災以前より地元に根付いた雄壮な祭り。震災によって一時は開催も危ぶまれたが、復興の祈りをこめて見事に復活を遂げた。町を練り歩く山車自体に、七夕飾りが施された珍しいお祭り。国内外に三陸の復興を訴え、出張するなど世界中と交流をしている。 http://www.3riku.jp/kanko/sightseeing/details/maturi/maturi.html#ugoku  
一ノ関 驚愕の津波体験談と被災地視察 きょうがくのつなみたいけんだんとひさいちしさつ その他 体験観光 JR大船渡線BRT「細浦駅」より車で15分 岩手県大船渡市末崎町字大浜221-68 9:00〜17:00 特になし 要相談 碁石海岸レストハウス/椿の里 大船渡ガイドの会 TEL 0192-29-2121 「椿の里 大船渡ガイドの会」が、津波の体験を通じて教訓とともに、被災地の今を伝え案内してくれる。津波の映像や画像をもとに語られる体験談は、とても貴重な話だ。 http://www.sanriku-ofunato.gr.jp/kanko/guidenokai/index.html  
一ノ関 おおふなと夢商店街 おおふなとゆめしょうてんがい イベント   JR大船渡線BRT大船渡駅より徒歩2分 岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前57-6 店舗によって異なる 店舗によって異なる   TEL 0192-47-3009 青果店、鮮魚店のほか、日用雑貨店など31店舗が営業している。市内最大規模の仮設商店街で、毎月8のつく日には「夢市」が開催され、多くの人出で賑わいを見せる。 http://www.netricoh.com/contents/officelife/touhokuouen2/iwate/oofunato_01.html  
一ノ関 郭公だんご(郭公屋) かっこうだんご かっこうや グルメ B級グルメ、郷土食 一ノ関駅からバスで20分、徒歩5分 岩手県一関市厳美町滝ノ上211 9:00~16:00(3~11月) ※冬期休業がございます。   郭公屋 TEL 0191-29-2031 厳美渓の名物といえば郭公屋の「郭公だんご」。店は渓流をはさんだ対岸にあるが、そこに張られたロープに下がる籠に注文と代金を入れて木槌を鳴らすと、籠は引き上げられて代わりに注文しただんごとお茶が入って降りてくる。だんごの入った籠が宙を滑り落ちてくる様は面白いが、籠の中のお茶もこぼれず手元に届くというのは長年の経験によるものという。 http://www.iwatetabi.jp/spot/detail/03209/1434.html  
一ノ関 碁石海岸レストハウス ごいしかいがんれすとはうす グルメ B級グルメ、郷土食 JR大船渡線BRT「細浦駅」より車で15分 岩手県大船渡市末崎町大浜221−68 9:00~18:00 年中無休   碁石海岸レストハウス TEL 0192-29-2121 地元のお菓子やお土産も買えるレストハウス。約百席もある食堂では、海や山の幸を使った「健康食・椿寿料理」や、ご当地グルメの「大船渡さんまラーメン」も提供。 http://www.ikasenbei-ogawa.co.jp/  
一ノ関 一関温泉郷 いちのせきおんせんきょう 温泉   JR一ノ関駅から         一関温泉郷協議会 TEL 0191-29-2049 市街地から西に向かう国道342号沿い、 栗駒山にかけて5つの温泉が湧く温泉郷。四季折々の風景と料理が 自慢。厳美渓や骨寺村荘園遺跡などの見どころも人気。 http://www.ichinoseki-net.jp/onsenkyo/  
一ノ関 須川高原温泉 すかわこうげんおんせん 温泉   JR一ノ関駅からバス90分、 須川温泉線須川温泉バス停下車 岩手県一関市厳美町マツルベ山   11月4日〜1月10日前後(閉業期)0182-55-6060   TEL 0191-23-9337 FAX 0191-23-2550 国定公園栗駒山の標高1126mに位置する雲上の秘湯。温泉の脇から登ることができる栗駒山の頂上からは、鳥海山や晴れた日には太平洋まで見渡せる。湯量が豊富な温泉が人気。 http://www.ichinoseki-net.jp/onsenkyo/  
一ノ関 祭畤温泉 かみくら まつるべおんせんかみくら 温泉   JR一ノ関駅から車で30分 岩手県一ノ関市厳美町祭畤32       TEL 0191-39-2877 FAX 0191-39-2364 昔から湯治場として知られ、この湯一筋という湯治客も多い。土鍋で炊いたご飯を提供するなど、温かさを感じるサービスがモットーの宿。 http://www.m-kamikura.com/access.php  
一ノ関 矢びつ温泉 瑞泉閣 やびつおんせん ずいせんかく 温泉   JR一ノ関駅から車で20分(送迎あり) 岩手県一関市厳美町字下り松65-2       TEL. 0191-39-2031(代) FAX 0191-39-2106 矢びつ温泉は、昔、慈覚大師が居住したと言われる山王山が雄大な奇観を添える。泉質はナトリウム塩化物硫酸塩で、熱めのお湯が自慢。新緑、紅葉時期の景観がいい。 http://www.zuisenkaku.com/  
一ノ関 厳美渓温泉 いつくし園 げんびけいおんせん いつくしえん 温泉   JR一ノ関駅から車で20分 岩手県一関市厳美町南滝の上15       TEL. 0191-29-2101 FAX 0191-29-2125 厳美渓のほとりに建つ、人の手によるおもてなしとふれあいをモットーとしている。男女別の檜露天風呂は特に情緒にあふれ、旅の疲れも癒される。 http://www.itsukushien.co.jp/  
一ノ関 厳美渓温泉 渓泉閣 げんびけいおんせん けいせんかく 温泉   JR一ノ関駅から車で20分 岩手県一関市厳美町字南滝ノ上3-1       TEL 0191-29-2311 FAX 0191-29-2314 すべての部屋から四季折々の厳美渓を堪能できる、静かな渓谷沿いの宿。大浴場からも渓谷が望め、肌に優しい湯とともにその眺めは大好評。 http://www5f.biglobe.ne.jp/~ksenkaku/  
一ノ関 宝竜温泉 かんぽの宿 ほうりゅうおんせん かんぽのやど 温泉   JR一ノ関駅から車で20分 岩手県一関市厳美町字宝竜147-5       TEL 0191-29-2131 FAX 0191-29-2132 男女が毎日入れ替わる13種類のお風呂を、湯めぐりできるのが魅力。地元や 周辺の旬の素材を使い、五感すべてを楽しませてくれる料理も自慢。 http://www.kanponoyado.japanpost.jp/yado/ichinoseki/  
一ノ関 碁石海岸 ごいしかいがん 景勝地   JR大船渡線BRT「細浦駅」より車で15分 岩手県大船渡市末崎町字大浜碁石海岸       大船渡市観光物産協会 TEL 0192-21-1922 大船渡湾の南に突き出た末崎半島の先端約6kmの海岸線。国の名勝・天然記念物に指定されているほか、全国渚・白砂青松100選に指定されている。温暖な気候でたくさんの草花が咲き乱れ、変化に富んだ景勝地を彩ってくれる。 http://www.sanriku-ofunato.gr.jp/kanko/index.html  
一ノ関 滝観洞 ろうかんどう 景勝地   JR釜石線上有住駅より徒歩3分 岩手県気仙郡住田町上有住字土倉298-81 8:30~17:00   大人1,000円、高校・中学生700円、小学生500円、幼児0円 団体割引/1名につき100円割引(20名以上) 滝観洞観光センター TEL 0192-48-2756 迷路のような洞窟を880m歩いた先にドームが広がり、大理石の割れ目から落差29mの「天の岩戸の滝」が流れ落ちる。映画のロケ地にもなった神秘的でミステリアスな洞窟。探検に必要なヘルメット、ジャンパー、長靴のレンタル料は、入洞料に含まれている。 http://rokando.sumita-gayagaya.com/  
一ノ関 秀衡塗 丸三漆器 ひでひらぬ まるさんしっき 伝統工芸   JR一関駅からJR大船渡線で摺沢駅まで50分 (有)丸三漆器 岩手県東磐井郡大東町摺沢字但馬崎10       TEL 0191-75-3153 FAX 0191-75-2395 「秀衡塗」の呼称は、中尊寺(平泉町)やその周辺に昔から伝わる「秀衡椀」からとったものです。「秀衡椀」は大振りな三ツ椀の入れ子椀で、その文様に特徴があります。椀の上部には雲形を描き、金箔が貼られ、その間に草花や吉祥の図柄を配したユニークなものです。 http://www5.ocn.ne.jp/~hidehira/hide.htm  
一ノ関 平泉クラフト ひらいずみくらふと 伝統工芸     岩手県奥州市水沢区大手町1丁目2番       岩手県県南広域振興局経営企画部 TEL 0197-22-2812 岩谷堂箪笥、秀衡塗、南部鉄器といった岩手県南の伝統工芸が、モダンで実用的な商品を開発。若い人にも大人気だ。 http://www.pref.iwate.jp/~hp2516/techno/hiraizumi_craft/index.html  
一ノ関 秀衡塗 翁知屋 ひでひらぬり おおちや 伝統工芸     岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関1-7   水曜日   TEL 0191-46-2306 FAX 0191-46-2315 平安時代よりこの地方に伝わる、地元の漆と金を使った伝統工芸品。素朴さと豪華さが共存する味わいが特徴である。 http://www.ootiya.com/  
一ノ関 平泉文化遺産センター ひらいずみぶんかせんたー 博物館、美術館   JR東北本線平泉駅から徒歩16分 岩手県平泉町平泉字花立44 9:00~17:00(16:30までに入館) 年末年始 入館料無料 TEL 0191-46-4012 平泉の文化遺産を知るならこちら。奥州藤原氏の歴史を中心に平泉の文化 がわかりやすく展示・解説されている。 http://hiraizumi.or.jp/sightseeing/bunkaisan_center/index.html  
一ノ関 石と賢治のミュージアム(太陽と風の家) いしとけんじのみゅーじあむ 博物館、美術館   一ノ関駅から車で25分 岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢149-1 10:00〜17:00 月曜日、祝日の翌日、年末年始 大人(高校生以上)300円(250円) 小・中学生200円(150円) ※( )内は20人以上の団体料金です。 太陽と風の家TEL 0191-47-3655 FAX 0191-47-3944 宮沢賢治に関する資料や、鉱物などを展示する博物館。併設の工場跡は賢治が昭和6年に技師として活躍した場所でもある。 http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/6,0,149,html  
一ノ関 気仙大工左官伝承館 けせんだいくさかんでんしょうかん 博物館、美術館 体験観光 JR大船渡線BRT「脇ノ沢駅」より車で10分 陸前高田市小友町字茗荷1-237 9:00〜16:00 毎週水曜日(但し、水曜日が祝祭日の場合は翌日) 12月29日~1月3日 観覧料無料 もちつき体験一人800円(5~10人)7日前までに要予約 わらじづくり体験一人700円(3~15人) 7日前までに要予約 約60分 TEL 0192-56-2911 FAX 0192-56-2911 気仙大工左官の匠の技を伝承・保存するため、市民の森に建設された。気仙杉がふんだんに使用されており、茅茸き、蔵造りなど、多彩な佇まいの建物、3棟が建ち並んでいる。 http://www.3riku.jp/kanko/sightseeing/details/rekishi-shiseki/rekishi-shiseki.html#kesen-daiku  
一ノ関 五葉山火縄銃鉄砲隊(演武練習見学) ごようざんひなわじゅうてっぽうたい 民族芸能、祭り   JR釜石線上有住駅より車で15分 気仙郡住田町世田米字川向96‐1 住田町役場内     有料(1ヶ月前要予約) 住田町役場 TEL 0192-46-2111 五葉山の山麓は巨大鉄砲藩・伊達藩を支えた日本最大の火縄の生産地。 現代に復刻した地元産火縄を使う日本唯一の鉄砲隊。 http://www.pref.iwate.jp/shinkou/genki/11543/009348.html  
一ノ関 舞川鹿子躍 まいかわししおどり 民族芸能、祭り             TEL 0191-26-0820 市民の手によって受け継がれてきた伝統芸能のひとつに、県の無形民俗文化財として指定を受けています「舞川鹿子躍」があります。勇壮で躍動感にあふれるこの踊りは、300年の歴史があり、平成9年に文化財の指定を受けました。以来、この歴史を語り継ぐべく会員による伝承活動が意欲的に続けられています。また一関周辺に、古くから庶民の暮らしの中で育まれ伝えられてきた郷土芸能が数多く残っています。とくに神楽はその本場として知られ、毎年5月3日には厳美地区で、この地方の達人が一堂に会し、勇壮にして優雅な技を競いあう神楽大会が催されます。 http://www.city.ichinoseki.iwate.jp/index.cfm/6,1152,74,html  
一ノ関 世界遺産 中尊寺 せかいいさんちゅうそんじ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線平泉駅から徒歩32分 岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202 年中無休 3月1日から11月3日まで、8:30~17:00/11月4日から2月末日まで、8:30~16:30   個人/大人 800円 高校生500円 中学生300円 小学生200円 TEL 0191-46-2211 FAX 0191-46-2216 中尊寺とは、「関山」と呼ばれる小高い山全体を指し、本寺の中尊寺と山内1 7カ院の支院から成る一山寺院。黄金に輝く金色堂をはじめ三千点以上の国宝や重要文化財があり、平泉文化を象徴する存在だ。 http://www.chusonji.or.jp/  
一ノ関 世界遺産 毛越寺 せかいいさんもうつうじ 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線平泉駅から徒歩14分 岩手県平泉町字大沢 8:30~17:00 ※11月5日~4月4日は8:30~16:30 年中無休 個人/大人500円 高校生300円 小・中学生100円 毛越寺事務局 TEL 0191-46-2331 慈覚大師円仁が850(嘉祥3)年に開山し、二代基衡が造営。中尊寺と並んで人気の名刹。敷地内に広がる浄土庭園は浄土を表現したとされ、緑と光、四折々の花々が雅な平安の世界へと誘ってくれる。 http://www.motsuji.or.jp/  
一ノ関 世界遺産 無量光院跡 せかいいさんむりょうこういんあと 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線 平泉駅から徒歩14分 岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内     無料 毛越寺事務局TEL 0191-46-2331 FAX 0191-46-4184 三代秀衡が京都の平等院鳳凰堂を模して建立。現在は土塁、礎石、庭園跡が残るのみだが、ひっそりと厳かな雰囲気が漂っている http://hiraizumi.or.jp/sightseeing/muryokouin/  
一ノ関 世界遺産 観自在王院跡 せかいいさん かんじざいおういんあと 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線平泉駅から徒歩12分 岩手県西磐井郡平泉町平泉字志羅山地内 8:30~17:00 ※11月5日~4月4日は8:30~16:30   無料 平泉文化遺産センターTEL 0191-46-4012 地元住民の憩いの場でもある浄土式庭園の遺跡。二代基衡の妻が造営し、舞鶴が池を中心に史跡公園として整備されている。 http://hiraizumi.or.jp/sightseeing/kanjizaioin/index.html  
一ノ関 世界遺産 金鶏山 せかいいさん きんけいさん 歴史的建造物、遺構、世界遺産     岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立地内       平泉文化遺産センター TEL 0191-46-4012 平泉を守るため雌雄一対の黄金の鶏を埋めたといわれる山。三代秀衡が北上川まで人を並べて土砂を運ばせ、一晩で築いた造り山だという伝承もあり平泉のまちづくりの基準となった象徴の山と考えられている。 http://hiraizumi.or.jp/sightseeing/kinkeizan/index.html  
一ノ関 柳之御所遺跡 やなぎのごしょいせき 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線平泉駅から徒歩10分   9:00~17:00(11月〜3月 9:00〜16:30) 年末年始(12月29日〜1月3日)   柳之御所資料館 TEL 0191-34-1001 北上川と束稲山の眺望が広がり、義経が最期を迎えたと伝えられる地。頼朝の圧力に屈した四代泰衡に襲われて、義経は館に火を付け妻子ともに自害したといわれている。 http://hiraizumi.or.jp/sightseeing/yanaginogoshoiseki/index.html  
一ノ関 高館義経堂 たかだてよしつねどう 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線平泉駅から徒歩24分 岩手県平泉町平泉字柳御所14 8:30〜16:30(11月5日から4月4日は16:00まで) 年中無休 個人/大人・高校生200円 小・中学生50円 TEL 0191-46-3300 北上川と束稲山の眺望が広がり、義経が最期を迎えたと伝えられる地。頼朝の圧力に屈した四代泰衡に襲われて、義経は館に火を付け妻子ともに自害したといわれている。 http://www.motsuji.or.jp/gikeido/  
一ノ関 達谷窟毘沙門堂 たっこくのいわやびしゃもんどう 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線平泉駅から車で10分 岩手県平泉町平泉字北沢16 8:00~17:00(4月1日から11月23日)8:00~16:30(11月24日から3月31日)   個人/大人300円 高校生200円 小・中学生100円 TEL 0191-46-4931 坂上田村麻呂が戦勝の御礼として108体の毘沙門天を祀る精舎を建立。 現在も多数の毘沙門天が安置されている。堂の側の岩壁には、北限の磨崖 仏とされる岩面大仏がある。 http://www15.ocn.ne.jp/~iwaya/  
一ノ関 骨寺村荘園遺跡 ほねでらむらしょうえんいせき 歴史的建造物、遺構、世界遺産   JR東北本線平泉駅から車で30分 岩手県一関市厳美町字若神子241-2 9:00〜17:00 毎週火曜、年末年始   骨寺村荘園交流館 若神子亭 TEL/FAX 0191-33-5022 奥州藤原氏ゆかりの荘園遺跡。現在も、山々に囲まれた地域には、曲がりくねった水路や、不整形な水田が広がり、神社や小さな祠が要所にまつられている。 http://www.honedera.jp/  
  つなぎ温泉郷 つなぎおんせんきょう 温泉     盛岡市繋字湯ノ館121-1       岩手県盛岡市つなぎ温泉観光協会 TEL 019-689-2109 FAX 019-689-2391 盛岡の奥座敷として親しまれている温泉郷。その昔、源義家がここで愛馬をつないで休ませたことから「つなぎ」という名前が付いたといわれる。雫石川をせきとめて造った御所湖を見下ろすように、和風旅館や近代的なホテルが立ち並ぶ。近くには小岩井農場や盛岡手づくり村、プールやテニスコートなどスポーツ近代的施設も多く、1年中楽しめるエリア。 http://www.tsunagionsen.com/  
  岩谷堂箪笥 いわやどうたんす 伝統工芸     岩手県奥州市江刺区愛宕字海老島68-1       岩谷堂箪笥生産協同組合 TEL 0197-35-0275 古い歴史をもつ岩谷堂箪笥は昭和54年、岩手県の推薦をうけ伝統的工芸品産業振興法の認定を申請しました。以来3年間の厳しい調査・審査をうけ昭和57年3月5日その伝統的意匠、材質、組立工法、手打金具の技法、漆塗装等総合的な技術が認められ承認されました。歴史ある重厚な気品と意匠、研ぎぬかれた技術を皆様のお手許に、そして後世に伝えるべく努力してまいりたいと存じます。 http://www.iwayado-tansu.jp/  
  志波城古代公園 しわじょうこだいこうえん 歴史的建造物、遺構、世界遺産     盛岡市上鹿妻五兵衛新田48-1 9:00~17:00 3/15~12/20期間無休   無料 志波城古代公園案内所 TEL 019-658-1710 陸奥国最北端の古代城柵。志波城跡の南辺に約1200年前に築城された時の姿が復元され、中央に配した南門は門口15m、奥行6m、高さ11.1mあり、平城宮跡朱雀門に次ぐ大規模な門。その両側それぞれ126mに土を層状に固めた築地塀をめぐらし、塀の上にはやぐらを組んでいる。 http://morioka-kankou.com/morioka-kankou/shiwajo.html  

2014年2月現在のデータです。最新の情報は各ホームページ等をご参照ください。このページのExcelファイルは →コチラ