バリアフリーツアー

バリアフリーツアー・ユニバーサルツーリズムとは

【バリアフリーツアー・ユニバーサルツーリズムとは】

 

観光立国であるこれからの日本において、全ての人が安全・快適に観光が出来るユニバーサルデザイン観光(UD観光)・ユニバーサルツーリズム・バリアフリーツアーの普及と促進は必要不可欠となっています。

また、観光地での受け入れ体制の整備として、ハード面ばかりでは無くサービス等のソフト面も重要ですし、ユニバーサルな観光を実現する為に、観光・旅行業界だけでは無く、介護・福祉業界の全面的な協力も頂き、両業界が一緒になってこれからのサービスのあり方と質の向上を探求していく事が不可欠となっています。

HKワークスでは、これらの理念に基づきバリアフリーツアー・ユニバーサルツーリズムの企画・手配・実施等行なっております。
旅行のご相談・お問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

【ユニバーサルデザイン観光とは】

 

■バリアフリー=バリア(障壁、さえぎるもの)がないこと
バリアフリーとは、しょうがい者が社会生活をしていく上で障壁となるものを取り除くという意味で、物理的障壁の除去という意味合いが強かったのですが、近年はしょうがい者の社会参加を困難にしている社会的、制度的、心理的な障壁の除去という意味で 用いられています。

 
■ユニバーサルデザイン=すべての人のためのデザイン
ユニバーサルデザインとは、ユニバーサル=普遍的な、全体の、という言葉が示すように「すべてのひとのためのデザイン」を意味します。年齢やしょうがいの有無にかかわらず、多くの人が利用できるようにデザインする事を言います。

 
■サービスのユニバーサルデザイン
しょうがい者、高齢者、妊婦さん、外国の人、子供から大人まで、あらゆる人に対して公平な情報やサービスを提供することを言います。建物がユニバーサルデザインであっても接客が悪ければ台無しですので、サービスの質の向上が大切です。

 
■ユニバーサルデザイン観光(UD観光)
上記の「ユニバーサルデザイン」と「ユニバーサルサービス」を 追及してあらゆる人に対して、公平な情報やサービスを提供する観光のあり方を意味します。
(一般社団法人 日本UD観光協会HPより)

 

【ユニバーサルツーリズムとは】

ユニバーサルツーリズムとは、すべての人が楽しめるよう創られた旅行であり、高齢や障がい等の有無にかかわらず、誰もが気兼ねなく参加できる旅行を目指しています。
(国土交通省 観光庁HPより)