達人を探せ

酒蔵の達人

歴史と蕎麦と「地酒の中の地酒」を楽しむ

016_p18_L
【達人No.016】
小林 精志(こばやし せいじ)
小林酒造株式会社 専務
アクティビティ:地酒造り、日本酒に関するイベント、酒蔵見学・酒蔵イベント
活動エリア:栗山町
プロフィール:創業明治11年の造り酒屋。北海道の風土と原料を武器に地酒の中の地酒を追求しています。敷地内には、手打ち蕎麦『錦水庵』、レストラン『蔵』などの飲食店、白い花の庭『ホワイト ガーデン』、明治大正の酒器5千点を展示した『北の錦記念館』など資料館が充実しています。

 

■HKオススメ
広い敷地内には資料館が点在。歴史好き、日本酒好き、蕎麦好きの方は地元色タップリメニューでオリジナル1DAYツアーが楽しめます。詳細は弊社㈱HKワークスまでお問い合わせ下さい。

 

■プログラム
・酒蔵見学
・体験型イベント
・『北の錦 記念館』
・『錦水庵』・レストラン『蔵』

 

■酒蔵見学
016_sake01
酒蔵入口には『北の錦醸造元』の看板。中を覗くと造り酒屋のシンボル『酒林』が吊られています。酒蔵見学は10名以上の団体に限り可能(事前予約要)。 月1回開催される『造り酒屋を知る会』(事前予約)などでは個人でも見学可能です。

 

■体験型イベント(一例)
016_sake02
※体験型イベントは常時開催はしておりませんので、事前に確認が必要です。
これまでに行なった体験型イベント例
・『初めての人のための日本酒講座』日本酒の事を何にも知らない人のための企画です。2時間の正確なカリキュラムで効率的に【日本酒を何も知らない人】から【日本酒を少し分かる人】にして、世の中に送り出していくという試みです。

 

■『北の錦 記念館』
016_sake03
小樽の銀行をモデルに設計され、昭和19年に完成した旧本社事務所。館内には創業当時より使用され続けてきた徳利や酒杯、爛付け器などお酒に関する道具を中心に、約五千点を展示。また二階展示室には、造り酒屋祝宴を再現したコーナーや終戦後にGHQが駐留し簡易裁判を行った応接間が当時のまま保存展示されています。常時『ここだけの限定品』や日本酒商品を購入できるほか、十種類以上の試飲も可能です。
※”隠し酒”に出会えるかも。(記念館スタッフに声をかけてみる価値あり)

 

■『錦水庵』・レストラン『蔵』
『錦水庵』:小林酒造の敷地内にある、昭和元年に建てられた民家で手打ち蕎麦を楽しめるお店です。 レストラン『蔵』:夏に夕張川(4月は渡り鳥がスゴイ)をのぞむレストランテラスで飲む日本酒もまた美味しいです。

 

■酒蔵の達人に会える体験・交流ツアー
・レンタカーでめぐるのんびり北海道プラン
日高樹海ロード→オケクラフト→世界遺産知床コース
・レンタカーでめぐるのんびり北海道プラン
旭山動物園→十勝アウトドア体験→釧路海産物&霧多布湿原コース