達人を探せ

湿原の達人

無人島への誘い

008_L
【達人No.008】
瓜田 勝也(うりた かつや)
ペンションポーチ 代表
アクティビティ:無人島ツアー、カヌー
活動エリア:浜中町、霧多布湿原
プロフィール:浜中町生まれ。NPO法人霧多布湿原トラスト副理事長。
1986年に、自然の楽しさや大切さを紹介する宿づくりを夢み、家業 の漁師を止め、ペンションをオープンしました。
以前は、都会生活にあこがれを抱いていましたが、東京からの移住者との出会いから、自然の中で生活する事のすばらしさを改めて認識することができたのです。

 

■プログラム
・無人島ツアー
・カヌー

 

■無人島ツアー
008_hamanaka_01 008_hamanaka_02
琵琶瀬湾にドーンと横たわるケンボッキ島はかってムツゴロウこと、畑氏が住んでいた無人島です。 私が操船し皆さんをご案内いたします。
島は夏の時期、多くの花々が咲き、野鳥のコロニーとなっています。草花を観察しながらのハイキング終端はカモメやウミウのコロニーを見下ろす断崖でしばしティータイム。 思う存分雄大な太平洋と大自然のパノラマを堪能できます。

 

■カヌー
008_hamanaka_canoe
水鳥の視線から見る霧多布湿原を感じませんか。カヌーが初面を滑る心地よい水音をBGMにゆったりと移りゆく風景は人に優しい時間を思い出させてくれます。
コースは風向き等天候によりますが、霧多布湿原の真ん中を走るMGロード途中にあるコトイソ橋から河口の琵琶瀬港までを約1時間30分ほど。私、瓜田が御案内いたします。

 

■湿原の達人に会える体験・交流ツアー
・レンタカーでめぐるのんびり北海道プラン
日高樹海ロード → オケクラフト → 世界遺産知床コース
・レンタカーでめぐるのんびり北海道プラン
旭山動物園 → 十勝アウトドア体験 → 釧路海産物&霧多布湿原コース